二十日大根の栽培方法

二十日大根の栽培方法

二十日大根はその名の通り種まきから一月ほどで収穫できます。家庭でできる野菜の栽培の中でも二十日大根の育て方はとても簡単です。小さいお子さんと一緒に作ってもいいですね。

二十日大根の育て方

二十日大根はその名の通り種まきから一月ほどで収穫できます。家庭でできる野菜の栽培の中でも二十日大根の育て方はとても簡単です。小さいお子さんと一緒に作ってもいいですね。

まず、二十日大根の種まきをやってみましょう。まくときは土に筋を作って種まきをしやすくします。これを筋蒔きと言います。育てたい量に応じて筋の数を増やしてくださいね。筋を作ったらそこにパラパラと種をまきます。

二十日大根の種はとても小さいので、風で飛ばないように土をふんわりとかけてあげましょう。ただ、二十日大根の種は嫌光性といって光があたると発芽しにくいですから、種が土から顔をださないようにしてあげてください。

ここまできたら、あとは種にお水をかけてあげれば第一段階終了です。お水をあげるときは、柔らかいシャワーであげてくださいね。種が水で流されてしまいますから。さて、あとは毎日観察とお世話をしてあげましょう。

二十日大根の水やり

二十日大根の水やりは芽が出るまでは土が乾かないように毎日あげてください。暖かい時期であれば2~3日で芽が出てくると思います。ここで、初めて家庭菜園をされる方にちょっとした試練が待っています。

二十日大根の種はとても小さいため筋に沿ってパラパラまきますが、このやり方だとどうしても密集して芽を出すので、せっかく顔を出した芽を抜いて間引きという作業をしなければならないのです。

この作業、初めての方からすると可哀想な気がして躊躇するのではないでしょうか。でもこの作業をしないと二十日大根が育つ場所がなくなってしまいますからね。

二十日大根の葉は栄養もしっかりあって、ビタミンCや消化酵素であるジアスターゼが含まれていますので、ここは抜いたかわいらしい芽はカイワレ大根として美味しくいただきましょう。間引く時期と間隔は1回目が葉が1枚のころ。3cmほどの間隔で間引きしてください。2回目は葉が3枚のころ。5~6cmほどの間隔を開けて間引きしてください。

二十日大根の収穫まで

ここからは土が乾かないように様子を見てあげて、土が乾いているようであげれば水やりを忘れないようにしてくださいね。そうこうするうちにだんだんと葉の根元が膨らんでくるのに気づくと思います。

これがあの赤い二十日大根の根の部分です。根が膨らんできたら、土から根が出すぎないように土を足して上から押さえるようにしてください。二十日大根の収穫は大体根の直径が2~3cmになったぐらいと言われています。

ここが迷うところですが、収穫時期を過ぎてしまうと根が割れたりスが入ったりしてしまうので注意が必要です。二十日大根は虫がついてかじられてしまうこともあるので、虫が苦手だったりせっかく育てた二十日大根をかじられたくない場合はネットをかぶせるなどして対処しましょう。

こちらの大根の育て方も凄く参考になります♪

pixta_yamaajisai

ヤマアジサイの育て方

ヤマアジサイは、アジサイ科、アジサイ属(ハイドランジア属)になります。また、その他の名前は、サワアジサイと幅れたりします...

pixta_karatea

カラテア(Calathea ssp.)の育て方

カラテアの名前はギリシャ語のかごという意味があるカラトスが由来となっています。これは南アメリカの先住民達がカラテアの葉を...

pixta_apios

アピオスの育て方

アピオスは食材で、北アメリカは北西部が原産地のマメ科のつる性植物で肥大した根茎を食べます。アピオスは芋でありながらマメ科...

pixta_jabotikaba

ジャボチカバの育て方

ジャボチカバはブラジルを原産地とする常緑性の果樹です。熱帯植物に分類される樹木であり、その大きさは30センチ程度から3メ...

pixta_gairarudia

ガイラルディアの育て方

ガイラルディアは、北アメリカおよび南アメリカを原産地として、20種以上が分布しているキク科の植物で和名を天然菊と言い、一...

pixta_amerikaazena

アメリカアゼナの育て方

アゼナ科アゼナ属で、従来種のアゼナよりも大きく、大型だが花や葉の姿形や生育地はほとんどが同じです。特徴はたくさんあります...

pixta_nazuna111

ナズナの育て方

植物分類としては、アブラナ科のナズナ属となります。高さは20から40センチで、花の時期は2月から6月にかけて。ロゼッタ状...

pixta_runaria

ルナリアの育て方

別名にゴウダソウやギンセンソウの名を持つルナリアは、学名Lunariaannuaで他にマネープラントという名を持つ二年草...

pixta_kabu11

カブの育て方

カブはアブラナ科アブラナ属の越年草で、アフガニスタン原産のアジア系と、中近東〜地中海沿岸が原産のヨーロッパ系の二種類に分...

pixta_askrepias

アスクレピアスの育て方

アスクレピアスという花は、その色合いが赤とオレンジの色合いが綺麗に混ざり合い、その為に太陽などと引き合いに出される事もあ...

スポンサーリンク

pixta_tunberugia

ツンベルギアの育て方

ツンベルギアはヤハズカズラ属の植物でアジアの熱帯地方や亜...

pixta_turuhananasu

ツルハナナスの育て方

ツルハナナスの名前の由来は、つる性の植物であるために「ツ...

pixta_kodatiseibegonia

木立ち性ベゴニアの育...

木立ち性ベゴニアの科名は、シュウカイドウ科で属名は、シュ...

pixta_hanakaidou

ハナカイドウの育て方

ハナカイドウは、原産は中国です。「カイドウ」と呼ばれるこ...