二十日大根の栽培方法

二十日大根の栽培方法

二十日大根はその名の通り種まきから一月ほどで収穫できます。家庭でできる野菜の栽培の中でも二十日大根の育て方はとても簡単です。小さいお子さんと一緒に作ってもいいですね。

二十日大根の育て方

二十日大根はその名の通り種まきから一月ほどで収穫できます。家庭でできる野菜の栽培の中でも二十日大根の育て方はとても簡単です。小さいお子さんと一緒に作ってもいいですね。

まず、二十日大根の種まきをやってみましょう。まくときは土に筋を作って種まきをしやすくします。これを筋蒔きと言います。育てたい量に応じて筋の数を増やしてくださいね。筋を作ったらそこにパラパラと種をまきます。

二十日大根の種はとても小さいので、風で飛ばないように土をふんわりとかけてあげましょう。ただ、二十日大根の種は嫌光性といって光があたると発芽しにくいですから、種が土から顔をださないようにしてあげてください。

ここまできたら、あとは種にお水をかけてあげれば第一段階終了です。お水をあげるときは、柔らかいシャワーであげてくださいね。種が水で流されてしまいますから。さて、あとは毎日観察とお世話をしてあげましょう。

二十日大根の水やり

二十日大根の水やりは芽が出るまでは土が乾かないように毎日あげてください。暖かい時期であれば2~3日で芽が出てくると思います。ここで、初めて家庭菜園をされる方にちょっとした試練が待っています。

二十日大根の種はとても小さいため筋に沿ってパラパラまきますが、このやり方だとどうしても密集して芽を出すので、せっかく顔を出した芽を抜いて間引きという作業をしなければならないのです。

この作業、初めての方からすると可哀想な気がして躊躇するのではないでしょうか。でもこの作業をしないと二十日大根が育つ場所がなくなってしまいますからね。

二十日大根の葉は栄養もしっかりあって、ビタミンCや消化酵素であるジアスターゼが含まれていますので、ここは抜いたかわいらしい芽はカイワレ大根として美味しくいただきましょう。間引く時期と間隔は1回目が葉が1枚のころ。3cmほどの間隔で間引きしてください。2回目は葉が3枚のころ。5~6cmほどの間隔を開けて間引きしてください。

二十日大根の収穫まで

ここからは土が乾かないように様子を見てあげて、土が乾いているようであげれば水やりを忘れないようにしてくださいね。そうこうするうちにだんだんと葉の根元が膨らんでくるのに気づくと思います。

これがあの赤い二十日大根の根の部分です。根が膨らんできたら、土から根が出すぎないように土を足して上から押さえるようにしてください。二十日大根の収穫は大体根の直径が2~3cmになったぐらいと言われています。

ここが迷うところですが、収穫時期を過ぎてしまうと根が割れたりスが入ったりしてしまうので注意が必要です。二十日大根は虫がついてかじられてしまうこともあるので、虫が苦手だったりせっかく育てた二十日大根をかじられたくない場合はネットをかぶせるなどして対処しましょう。

こちらの大根の育て方も凄く参考になります♪

pixta_noasagao

緑のカーテンに最適な朝顔の育て方

ここ数年毎年猛暑が続き、今や日本は熱帯よりも熱いと言われています。コンクリートやアスファルトに覆われた環境では、思うよう...

pixta_augasuta

部屋をいろどる観葉植物

私は5年ほど前から観葉植物を買いました。昔から興味はあったのですが、なかなか手が出せずにいたのですが、友人からおすすめさ...

pixta_oosennnari

オオセンナリの育て方

オオセンナリはナス科の一年草です。草丈は約30cmから80cmです。時々、もう少し大きくなる物もあります。茎はまっすぐで...

pixta_komatsuna

小松菜の育て方

小松菜の原産地は、南ヨーロッパ地中海沿岸と言われています。中国などを経て江戸時代の頃から小松川周辺から栽培が始まり、以降...

pixta_takka

タッカ・シャントリエリの育て方

原産地はインドや東南アジアで、タシロイモ科タシロイモ属の植物です。和名はクロバナタシロイモで漢字では黒花田代芋と書きます...

pixta_edamame_03

枝豆の育て方

枝豆は大豆になる前の未成熟な豆のことです。大豆は東アジアが生息地で、自生していた野生のツル豆が中国の東北部で進化したこと...

Planting tree in blooming garden

植物の栽培を充実させる道具と努力

植物の栽培においてどうしても必要であるとは言い切れないものの、あれば育て方が充実する道具を、以下に記述することとします。...

pixta_putitomato

家庭菜園の栽培、野菜の育て方、野菜の種まき

家庭菜園ではプチトマトやゴーヤなど育てやすい野菜を育てるのが人気です。ですが、冬野菜でもある大根の栽培でも、手軽にするこ...

pixta_starapple

スターアップルの育て方

スターアップルは熱帯果樹で、原産地は西インド諸島および中南米です。アカテツ科のカイニット属の常緑高木です。カイニット属と...

pixta_nihonzuisen

ニホンズイセンの育て方

特徴において、種類はクサスギカズラ目、ヒガンバナ科、ヒガンバナ亜科になっています。多年草ですから、一度避けばそのままにし...

スポンサーリンク

pixta_karin

カリンの育て方

カリンは昔から咳止めの効果があると言われてきており、現在...

pixta_buruhaibisukasu

ブルーハイビスカスの...

ブルーハイビスカスは別名をアリオギネ・ヒューゲリーやライ...

pixta_pakira

家で植物を育ててみま...

植物はそこにあるだけで人を癒してくれます。緑は安らぎ、穏...

pixta_nobiru

ノビルの育て方

原産地や生息地の中国では漢方薬としても利用されていて、す...