二十日大根の栽培方法

二十日大根の栽培方法

二十日大根はその名の通り種まきから一月ほどで収穫できます。家庭でできる野菜の栽培の中でも二十日大根の育て方はとても簡単です。小さいお子さんと一緒に作ってもいいですね。

二十日大根の育て方

二十日大根はその名の通り種まきから一月ほどで収穫できます。家庭でできる野菜の栽培の中でも二十日大根の育て方はとても簡単です。小さいお子さんと一緒に作ってもいいですね。

まず、二十日大根の種まきをやってみましょう。まくときは土に筋を作って種まきをしやすくします。これを筋蒔きと言います。育てたい量に応じて筋の数を増やしてくださいね。筋を作ったらそこにパラパラと種をまきます。

二十日大根の種はとても小さいので、風で飛ばないように土をふんわりとかけてあげましょう。ただ、二十日大根の種は嫌光性といって光があたると発芽しにくいですから、種が土から顔をださないようにしてあげてください。

ここまできたら、あとは種にお水をかけてあげれば第一段階終了です。お水をあげるときは、柔らかいシャワーであげてくださいね。種が水で流されてしまいますから。さて、あとは毎日観察とお世話をしてあげましょう。

二十日大根の水やり

二十日大根の水やりは芽が出るまでは土が乾かないように毎日あげてください。暖かい時期であれば2~3日で芽が出てくると思います。ここで、初めて家庭菜園をされる方にちょっとした試練が待っています。

二十日大根の種はとても小さいため筋に沿ってパラパラまきますが、このやり方だとどうしても密集して芽を出すので、せっかく顔を出した芽を抜いて間引きという作業をしなければならないのです。

この作業、初めての方からすると可哀想な気がして躊躇するのではないでしょうか。でもこの作業をしないと二十日大根が育つ場所がなくなってしまいますからね。

二十日大根の葉は栄養もしっかりあって、ビタミンCや消化酵素であるジアスターゼが含まれていますので、ここは抜いたかわいらしい芽はカイワレ大根として美味しくいただきましょう。間引く時期と間隔は1回目が葉が1枚のころ。3cmほどの間隔で間引きしてください。2回目は葉が3枚のころ。5~6cmほどの間隔を開けて間引きしてください。

二十日大根の収穫まで

ここからは土が乾かないように様子を見てあげて、土が乾いているようであげれば水やりを忘れないようにしてくださいね。そうこうするうちにだんだんと葉の根元が膨らんでくるのに気づくと思います。

これがあの赤い二十日大根の根の部分です。根が膨らんできたら、土から根が出すぎないように土を足して上から押さえるようにしてください。二十日大根の収穫は大体根の直径が2~3cmになったぐらいと言われています。

ここが迷うところですが、収穫時期を過ぎてしまうと根が割れたりスが入ったりしてしまうので注意が必要です。二十日大根は虫がついてかじられてしまうこともあるので、虫が苦手だったりせっかく育てた二十日大根をかじられたくない場合はネットをかぶせるなどして対処しましょう。

こちらの大根の育て方も凄く参考になります♪

pixta_onibasu

オニバスの育て方

本州、四国、九州の湖沼や河川を生息地とするスイレン科オニバス属の一年生の水草です。学名をEuryaleferoxと言いま...

pixta_kyuuri

キュウリの育て方について

キュウリは、夏を代表する野菜であり、カリウム・ビタミンC・カロチンなどの栄養素が豊富に含まれた野菜です。浅漬けにしたり、...

pixta_drusutenia

ドルステニアの育て方

ドルステ二アはクワ科の植物で、アフリカ東部のケニアやタンザニアのあたりから、海を挟みアラビア半島の紅海沿岸が原産となり生...

pixta_kianotis

キアノティスの育て方

キアノティスは熱帯アジアと熱帯アフリカを生息地とする植物です。原産の地域では高さが10センチから40センチくらいになりま...

pixta_pangy

様々な植物の育て方の違いを知る

生き物を育てる事は、人間にとって大切な時間をもつ事でもあり、自然と癒しの時間になっている場合もあります。

pixta_ichijiku

イチジクの育て方

イチジクのもともとの生息地はアラビア半島南部、メソポタミアと呼ばれたあたりです。文明発祥とともに身近な食物として6000...

pixta_gongora

ゴンゴラの育て方

花の特徴としては、ラン科になります。園芸分類はランで、多年草として咲くことになります。草の丈としては30センチ位から50...

pixta_saboten11

サボテンの栽培や育て方について

私はサボテンを育てた事があります。サボテンは植物の中でも育て方としては、比較的栽培しやすい方だと思われているかと思います...

pixta_edamame_03

植物の栽培、育て方のコツ。

植物を育てるのは生き物を飼うのよりはだいぶ気楽にできます。動かないので当然といえますが、それでもナマモノである以上手を抜...

pixta_goya_01

ゴーヤーの育て方

苦瓜とも呼ばれるものですが、沖縄地方で主に育てられている野菜です。比較的育てやすいものでありますが、好みがはっきりと分か...

スポンサーリンク

pixta_buddorea

ブッドレアの育て方

ブッドレアはイギリスのエセックス州の牧師であり、植物学者...

pixta_anagaris

アナガリスの育て方

ギリシア語で「楽しむ」や「笑う」を意味する言葉、「アナゲ...

pixta_karatea

カラテア(Calat...

カラテアの名前はギリシャ語のかごという意味があるカラトス...

pixta_moroheiya111

モロヘイヤの育て方

今の日本人は栄養過多で、人類の歴史が常に飢餓線上にあった...