観葉植物を育ててみよう

観葉植物を育ててみよう

初めての人でも比較的簡単に栽培することが出来る観葉植物の育て方について記述していきます。まず、観葉植物と一口に言っても、種類によって様々な性質があります。その性質を理解することにより、簡単に育てることが出来るようになります。

観葉植物について

初めての人でも比較的簡単に栽培することが出来る観葉植物の育て方について記述していきます。まず、観葉植物と一口に言っても、種類によって様々な性質があります。その性質を理解することにより、簡単に育てることが出来るようになります。

室内で育てることを前提とするのであれば、葉が落ちにくく手入れがしやすい、乾燥に強く頻繁に水やりをする必要がない、病害虫に強いというものを選ぶようにします。

観葉植物の育て方

「多幸の木」とも呼ばれ、多くの幸せをもたらすとも言われるカジュマルは、形が個性的で、人気があります。インテリアとしても様々な部屋にマッチするため、オシャレな空間を醸し出すことが出来ます。丈夫で育てやすいということも人気の理由の一つです。

水を与え過ぎてしまうと、根腐れを起こしてしまうので、注意が必要です。水は、土がある程度乾燥してから与えるようにします。横に広がらないので、場所を取らず、丈夫で育てやすいと人気なのが、「トラノオ」です。

玄関先などに置くことにより、家の中に邪気が入ることを防ぐことが出来るとも言われています。ただし、日光が好きな植物ですので出来るだけ日に当てるようにしましょう。室内ではなく、ベランダやテラスなどで育てるという場合には、寒さに強く、病害虫に強いタイプを選ぶようにします。

平和の象徴としてよく用いられる木に「オリーブ」があります。寒さと乾燥に強いので、簡単に育てることが出来ます。葉の色は、シルバーと涼しげな印象を与えます。観賞用として人気があります。

観賞植物の中には、大きく成長するタイプもあります。そのような性質を知らずに購入してしまうと、処分に困る場合もあるので、購入する際にはどの程度大きくなるのかを確認するようにしましょう。

観葉植物の栽培時の注意点

また、育てる環境により適している種類が異なります。寒冷地では耐寒性のあるものを選ぶようにしましょう。観葉植物を育てる上で、失敗する理由はいくつかあります。最も多いものとしては、水の与え過ぎがあります。

根腐れを防ぐためには、土の表面が乾くまでみずは与えないようにします。環境により乾く速度は異なりますので、土の表面が白っぽく乾いたら、底から水が流れるまでタップリと与えるようにします。

受け皿などを使用している場合、その受け皿に水が残っていると、根腐れの原因になりかねないので、溜まった水は必ず捨てるようにします。室内で育てることが出来る植物であっても、太陽光は欠かすことが出来ないものです。

全く光の届かない場所や、室内の照明だけでは成長に支障をきたすばあいもあります。時々太陽の光を浴びることが出来る場所に移動するようにしましょう。種類によっては、直射日光を当てると葉焼けを起こしてしまう場合もあるので、光の届く明るい日陰で育てるようにしましょう。

観葉植物の育て方に興味がある方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:ベンジャミンの育て方

pixta_sumire

スミレの育て方

スミレの原産国は、北アメリカ南部になります。種類が豊富であるため、生息地としても種類により、適した環境で花を咲かせていま...

pixta_akkesisou

アッケシソウ(シーアスパラガス)の育て方

アッケシソウはシーアスパラガスと呼ばれているプラントであり、国内総生産第一位の国が属している地帯などの寒帯の地域を生息地...

pixta_iwakomagiku

イワコマギクの育て方

イワコマギクは和名としてだけではなく、原産地となる地中海海岸地方においてはアナキクルスとしての洋名を持つ外来植物であり、...

pixta_afendra

アフェランドラの育て方

アフェランドラはキツネノゴマ科でアフェランドラ属に属します。ブラジル、ベネズエラ、エクアドルなどの熱帯、亜熱帯アメリカを...

pixta_jakaranta

ジャカランダの育て方

ジャカランダは世界三大花木の一つとして知られており、日本では数多くあるジャカランダの品種の内の一部が栽培されています。日...

pixta_naganegi_01

長ねぎの育て方

長ねぎの他、一般的なねぎの原産地は中国西部あるいはシベリア南部のアルタイル地方を生息地にしていたのではないかといわれてい...

pixta_barerina

バラ(バレリーナ)の育て方

バレリーナの特徴としてはまずはつる性で伸びていくタイプになります。自立してどんどん増えるタイプではありません。ガーデニン...

pixta_korokasia

コロカシアの育て方

コロカシアの原産と生息地は東南アジアや太平洋諸島です。それらの地域ではタロという名前で呼ばれていて、主食としてよく食べら...

pixta_natamame

なたまめの育て方

中国では古くから漢方と用いられてきました。中国の歴史的な著書には「なたまめは腎を益し、元を補う」とかかれています。人とい...

pixta_gomeza

ゴメザの育て方

ブラジル原産のラン科の植物です。属名がなんども変えられた歴史を持っています。最初はSigmatostalix(シグマトス...

pixta_mimuras

ミムラスの育て方

種類としてはゴマノハグサ科、ミムラス属となっています。園...

pixta_yatorofa

ヤトロファの育て方

特徴としては、被子植物、真正双子葉類に該当します。バラ類...

pixta_iwatabako

イワタバコの育て方

イワタバコはイワタバコ科の多年草で、花が美しいことから山...

pixta_toritonia

トリトニアの育て方

トリトニアはアヤメ科トリトニア属の多年草になり、南アフリ...