心が豊かになる植物栽培

心が豊かになる植物栽培

動物のように喜怒哀楽を伝えてはくれませんが、愛情をかければかけるほど頼もしく成長してくれるのが植物です。病気にもなりますし、丹精こめて世話をしなくてはなりませんが、それがまたやりがいがあるというものです。

植物を育てる楽しさ

緑のカーテンなどは生活のお助けアイテムにもなりますし、ハーブを栽培するならばお料理を華やかにしたりと大活躍です。野菜や果樹に関しては花をつけた実をつけたと毎日の変化で一喜一憂してしまいます。

不思議と購入した野菜や果物があまりおいしくないと文句を言いがちですが、自分が手塩にかけたものは多少おいしくなくてもここまで育てた愛情がありますので文句はあまり出ないと思います。

それどころかもっとおいしくするにはと頭をひねったりなんてしてしまいます。インターネットや本の情報で上手な育て方など紹介されていますのでそれを参考にされる方も多いのではないでしょうか。

植物の育て方にはその人の心があらわれますを見て頂ければよりわかると思います

野菜栽培の良さ

食べられるものを栽培した際、土や栄養剤や手間暇を考えますと断然購入したほうが安くつきますしおいしいのですが、作る喜びにはかなわないようです。花を咲かせて愛でるのも良し、食べられるものを栽培して味覚を楽しむのも良し、緑のカーテンなどで生活の工夫として取り入れるのも良しだと思います。

庭で育てれば家の外観も良くなりますし近所の方とのコミュニケーションツールともなります。庭がなくてもベランダの小さいスペースでプランターで育てることが出来る種類もたくさんあります。もちろん家族で一緒に栽培したりと会話も増えていくのではないでしょうか。

定年後で趣味がない人ほどのめりこんでいくケースも多いようです。意外と男性も楽しんでいるともよく聞きます。幼稚園や小学校で植物を子供たちに栽培させ、作る喜びを知ることで情操教育にもなると言われています。

簡単に購入できてしまうものがこんなに時間と手間をかけて出来ていることを知り、農家の方などに感謝を覚えます。嫌いな食べ物でも不思議と自分が作った物ならば食べられてしまうことも多いようです。それは好き嫌いや食べ残しがなくなることにもつながりますのでいいことづくしだと思います。

お洒落なハーブの育て方も参考になります♪

観葉植物の良さ

室内での観葉植物もお勧めです。部屋に置けば明るくなり、根から吸収した水分を葉から蒸散させることで乾燥した部屋に湿度を与えてくれます。天然の加湿器です。外出しがちで水をあげることに自信がないのならば、水のあまりいらない植物もありますので選ぶのに事欠かないと思います。

蟻や害虫が植物につくケースもありますがそれが嫌な方は本物そっくりの造花もたくさんありますのでそれを取り入れるのもいいと思います。植物は心が豊かになります。ぜひ植物に心を傾けて素敵な時間を過ごしてほしいと思います。

pixta_ninniku_01

にんにくの育て方

にんにくは、紀元前3000から4000年以上前から古代エジプトで栽培されていたもので、主生息地はロシアと国境を接している...

pixta_tatunamisou

タツナミソウの育て方

タツナミソウはシソ科の仲間で世界中に分布している植物なので日本でも全国的に見ることができます。花の形が独特であるという理...

pixta_masaki

マサキの育て方

マサキは日本、中国を原産とする常緑の広葉樹で、ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木です。学名はEuonymusjaponicu...

pixta_akkesisou

アッケシソウ(シーアスパラガス)の育て方

アッケシソウはシーアスパラガスと呼ばれているプラントであり、国内総生産第一位の国が属している地帯などの寒帯の地域を生息地...

pixta_reonotexis

レオノティスの育て方

レオノティスはシソ科の植物になります。きれいなオレンジ色の花をたくさんつけるのですが、見た目も鮮やかでパワフルな感じのす...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コトネアスターの育て方

コトネアスターはほとんどがインド北部またはチベットを原産としています。生息地はこれらの国に加えて中国まで広がっています。...

SONY DSC

フロックスの育て方

フロックスとは、ハナシノブ科フロックス属の植物の総称で、現時点で67種類が確認されています。この植物はシベリアを生息地と...

pixta_maturika

マツリカの育て方

特徴としてどのような分類になるかですが、シソ目、モクセイ科、ソケイ属と呼ばれる中に入るとされます。常緑半蔓性灌木になりま...

pixta_tokiwasinobu

シノブ、トキワシノブの育て方

これはシダ植物と言われる植物になります。一般的な種子植物とは異なり種を作って増えるタイプではありません。胞子があり、それ...

pixta_jastadazy

シャスタデージーの育て方

シャスタデージーの可憐な花は、アメリカの育種家である、ルーサー・バーバンクによって作り出されました。ルーサー・バーバンク...

スポンサーリンク

pixta_yamamomo

ヤマモモの育て方

ヤマモモの特徴としては、まずは雄木と雌木が別々になってい...

pixta_yuri

ゆりの育て方

ゆりは日本国であれば古代の時期から存在していました。有名...

pixta_yabumyouga

ヤブミョウガの仲間の...

ヤブミョウガはツユクサ科の花です。したがって、ヤブミョウ...

pixta_senbri

センブリの育て方

センブリはリンドウ科センブリ属の二年草です。漢字で「千振...