植物の育て方にはその人の心があらわれます。

植物の育て方にはその人の心があらわれます。

自宅で、植物をおいてあるところはたくさんあります。お部屋に置いておくと部屋のイメージがよくなったり、空気を浄化してくれる作用がありますのでいつも新鮮な空間の中ですごせるようになるのです。

日常における植物の重要性

お店を営む人たちの間でもよく使われており、お客さんを居心地の良い状態でおもてなしができるように演出をしてくれるのです。その種類も大変豊富にありまして、室内に向くものと外に置いた方がよいものとがあります。

その見極めはお店の人に聞いたり、専門誌などを見て研究する必要があります。四季折々の変化を楽しめる植物があるのですが、いろんな種類のものがあってなかには栽培の難しいものもあります。

素人の人でも植物が好きな人には、そのことをよく把握しているものです。いつも植物を気にかけてみていますから、人間と同じようにどのような状態なのかということが自然とわかってくるようになるのです。そういう風になってくれば、植物の育て方もさほど難しいことではありません。

実際に花や緑に話しかけてあげるとそれにこたえてくれるかのように、花がきれいに咲いたり元気がなかった緑の葉がよみがえったりすることがあるのです。 それは植物が確かに生きているということであり、優しい人間のといかけにこたえてくれたという証拠なのです。

水のやり方

そういうこともあるのですが、現実の育て方について触れていきますとやりかたひとつで花が枯れてしまったり、元気がなく色合いがよくないということがあります。それには原因がかならずあるもので、まず考えられるのは水のやり方であります。必要なお水の量を、きちんとあげているかということを考えてみます。

お水のあげかたというのが大変微妙なことで、やりすぎてもいけませんがカラカラの状態はさけなければなりません。つまり、すべて同じやり方ではないということです。また、お水をあげる時間帯にも注意が必要です。昼間のカンカンと、日の当たる時間帯にあげるのはいけません。

お水をあげる時間帯が、適しているのは朝と夕方になります。その時間帯を決めて、きちんとお水をあげることです。その他の育て方の注意点といいますと、土のことが取り上げられます。なんでもそうですが、どんなにお水や肥料をあげても肝心の土台が良い状態でなければきれいに育ってはくれません。

植物栽培における土の重要性

土の状態はいつも気にかけておく必要があり、古くなった土は再生作用のあるものが売っていますからそういうので手を加えていくと、新しい元気な土によみがえってくれそれにより植物もこたえてくれるようになります。

人の生活にうるおいを与えてくれ時には人の心を和ましてくれる、そんな植物をこよなく愛し栽培方法をしっかりと研究して元気を与えていってあげたいものです。

pixta_nezumimoti

ネズミモチ(プリベット)の育て方

ネズミモチ(鼠黐・Ligustrum japonicum)は、モクセイ科イボタノキ属の樹木です。 生長すると樹高が4~7...

pixta_matorikaria

マトリカリアの育て方

花の特徴は、キク科のヨモギギク属とされています。タナセツム属に入ることもあります。園芸分類としては草花に属します。形態と...

pixta_pontederia

ポンテデリアの育て方

ポンテデリアの生息地は主にアメリカとなります。原産地は北米南部となっていますが、北アメリカから南アメリカの淡水の湿地など...

pixta_rubapu

ルバープの育て方と注意点とは。

ルバープは和名をショクヨウダイオウといい、シベリア南部地方原産のタデ科の多年草です。大型の植物で高さは1メートル以上にな...

pixta_fuji

フジの育て方

藤が歴史の中で最初に登場するのは有名な書物である古事記の中です。時は712年ごろ、男神が女神にきれいなフジの花を贈り、彼...

pixta_satumaimo

サツマイモの育て方

サツマイモは薩摩芋と書き、生息地は薩摩と言うイメージが強いのですが、現在国内における生息地は全国となっています。また、サ...

pixta_hanazuou

ハナズオウの育て方

ハナズオウはジャケツイバラ科ハナズオウ属に分類される落葉低木です。ジャケツイバラ科はマメ科に似ているため、マメ科ジャケツ...

pixta_kurematisu

クレマチス(四季咲き)の育て方

クレマチスは、キンポウゲ科センニンソウ属(クレマチス属)のこといい、このセンニンソウ属というのは野生種である原種が約30...

pixta_onfarodes

オンファロデスの育て方

オンファロデスは、ムラサキ科、ルリソウ属(ヤマルリソウ属)です。オンファロデスは、北アフリカやアジア、ヨーロッパなどが原...

pixta_okawakame

オカワカメの育て方

オカワカメと言うのは料理のレシピなどでもお馴染みの食材です。ワカメ名の付くことからも見た目がワカメに似ていたり、栽培する...

スポンサーリンク

pixta_nihonzuisen

ニホンズイセンの育て...

特徴において、種類はクサスギカズラ目、ヒガンバナ科、ヒガ...

pixta_tyuberose

チューベローズの育て...

チューベローズはリュウゼツラン科であり学名をポリアンテス...

pixta_daimonjisou

ダイモンジソウの育て...

ダイモンジソウはユキノシタ科ユキノシタ属の多年草で、日本...

pixta_obkonika

プリムラ・オブコニカ...

プリムラ・オブコニカはサクラソウ科サクラソウ属に分類され...