植物の育て方にはその人の心があらわれます。

植物の育て方にはその人の心があらわれます。

自宅で、植物をおいてあるところはたくさんあります。お部屋に置いておくと部屋のイメージがよくなったり、空気を浄化してくれる作用がありますのでいつも新鮮な空間の中ですごせるようになるのです。

日常における植物の重要性

お店を営む人たちの間でもよく使われており、お客さんを居心地の良い状態でおもてなしができるように演出をしてくれるのです。その種類も大変豊富にありまして、室内に向くものと外に置いた方がよいものとがあります。

その見極めはお店の人に聞いたり、専門誌などを見て研究する必要があります。四季折々の変化を楽しめる植物があるのですが、いろんな種類のものがあってなかには栽培の難しいものもあります。

素人の人でも植物が好きな人には、そのことをよく把握しているものです。いつも植物を気にかけてみていますから、人間と同じようにどのような状態なのかということが自然とわかってくるようになるのです。そういう風になってくれば、植物の育て方もさほど難しいことではありません。

実際に花や緑に話しかけてあげるとそれにこたえてくれるかのように、花がきれいに咲いたり元気がなかった緑の葉がよみがえったりすることがあるのです。 それは植物が確かに生きているということであり、優しい人間のといかけにこたえてくれたという証拠なのです。

水のやり方

そういうこともあるのですが、現実の育て方について触れていきますとやりかたひとつで花が枯れてしまったり、元気がなく色合いがよくないということがあります。それには原因がかならずあるもので、まず考えられるのは水のやり方であります。必要なお水の量を、きちんとあげているかということを考えてみます。

お水のあげかたというのが大変微妙なことで、やりすぎてもいけませんがカラカラの状態はさけなければなりません。つまり、すべて同じやり方ではないということです。また、お水をあげる時間帯にも注意が必要です。昼間のカンカンと、日の当たる時間帯にあげるのはいけません。

お水をあげる時間帯が、適しているのは朝と夕方になります。その時間帯を決めて、きちんとお水をあげることです。その他の育て方の注意点といいますと、土のことが取り上げられます。なんでもそうですが、どんなにお水や肥料をあげても肝心の土台が良い状態でなければきれいに育ってはくれません。

植物栽培における土の重要性

土の状態はいつも気にかけておく必要があり、古くなった土は再生作用のあるものが売っていますからそういうので手を加えていくと、新しい元気な土によみがえってくれそれにより植物もこたえてくれるようになります。

人の生活にうるおいを与えてくれ時には人の心を和ましてくれる、そんな植物をこよなく愛し栽培方法をしっかりと研究して元気を与えていってあげたいものです。

pixta_hakusai

ハクサイの育て方

ハクサイは漬物や鍋の中に入れる野菜、中華料理の食材や野菜炒めなどでもお馴染みの野菜です。色々な料理に利用出来る万能野菜と...

pixta_tantyousou

タンチョウソウの育て方

タンチョウソウは別名で岩八手といいます。中国東部から朝鮮半島が原産地です。生息地は低山から山地で、川岸の岩の上や川沿いの...

pixta_minikabotya

ミニカボチャの育て方

ミニカボチャをはじめとするカボチャの原産地は、インド地方やナイル川の沿岸地域、南米大陸北部のペルー、アンゴラなど様々な学...

pixta_toritereia

トリテレイアの育て方

トリテレイアは、ユリ科に属する球根性の多年生植物で、かつてはブローディアとも呼ばれていました。多年生植物というのは、個体...

pixta_ipomea

イポメアの育て方

ヒルガオ科サツマイモ属の植物です。一般的にはサツマイモの名前で知られています。原産地には諸説あり、アフリカ、アジア、メキ...

pixta_sunagoke

すなごけの育て方

特徴は、何と言っても土壌を必要とせず、乾燥しても仮死状態になりそこに水を与えると再生するという不思議な植物です。自重の2...

pixta_ginbaika

ギンバイカ(マートル)の育て方

ギンバイカはフトモモ科ギンバイカ属の低木常緑樹です。ギンバイカは和名になり、漢字では「銀梅花」と書きます。これは開ききる...

pixta_rabenda

ラベンダーの育て方

ラベンダーはシソ科の植物で、精油などにもよく使われています。実はこのラベンダーの精油はなんと古代ローマ時代から使われてい...

pixta_hitotubadako

ヒトツバタゴの育て方

20万年前の近畿地方の地層から、泥炭化されたヒトツバタゴがみつかっています。しかし、現在の日本でヒトツバタゴが自生するの...

pixta_yukimotisou

ユキモチソウの育て方

ユキモチソウ(雪餅草)は非常にユニークな花を咲かせます。名前からも分かるように、真っ白な平皿に真っ白な餅が載せられている...

スポンサーリンク

pixta_siso11

シソの育て方

シソはヒマラヤやビルマ、中国などが原産であり、生息地もそ...

pixta_gasteria

ガステリアの育て方

ガステリアは、ススキノキ科、ガステリア属になります。小型...

pixta_kunugi

クヌギの育て方

クヌギは広葉樹の一つあり、かつてはツルバミとも呼ばれてい...

pixta_sidarusea

シダルセアの育て方

シダルセアは、北アメリカ中部、北アメリカ西部が原産国です...