猫が大好きな猫草の育て方

猫が大好きな猫草の育て方

猫が大好きな植物に猫草があります。猫草はペットショップなどでは食べやすい長さに成長したものが販売されていますが、「猫草」という名前は、実は正しい植物名ではなく「えん麦」という名前が正式名称です。猫が好んで食べるので、わかりやすく猫草という名前で販売されているようです。

えん麦の種

成長した状態の猫草を買ってきても1週間から10日もすると枯れ始めてしまいます。そのため、種から栽培した方が安上がりで済みます。えん麦の種は園芸店でも販売されていますし、ペットショップでも猫草の種として販売されていることもあります。

園芸キットとして種と土と容器がセットになって販売しているところもあります。土は野菜などの植物用の物を用意します。えん麦の育て方はとても簡単で、容器に5~6センチほど土を入れたあと種を入れます。種は土が見えなくなるくらいたくさん入れても構いません。

えん麦の育て場所は?

種を入れたあとは、種がかくれるくらいうっすらと土をかぶせます。そのあとは水をあげますが、種が土から顔を出してしまわないように霧吹き状のもので優しく水をあげる方が良いでしょう。芽が出てくるまでは容器の上にふたをして直接光が当たらない場所で育てます。

だいたい4~5日くらいで芽が出てくるので、芽が出始めたら今度は陽の当たる場所に移して水をたっぷりとあげて成長を待ちます。芽が出始めると日に日に伸びていきますので、10センチくらいになったら食べ頃になります。えん麦はとても生命力が強く、肥料を使わなくてもどんどん伸びていきます。

えん麦の水やり

水やりは、夏は毎日、冬は何日かに一度の割合であげると良いでしょう。猫がえん麦を食べるのは、食べたものの消化を良くし、毛玉を吐きやすくするためです。猫は舌を使って毛づくろいをするので、飲み込んでしまった毛が内臓に溜まってくると毛玉となって吐き出す習性があります。

ただし、えん麦が消化の助けになるのは、草の先端の尖った部分です。尖った部分が無くなってきたら新しい草に変えてあげると良いでしょう。えん麦の種はとても安価で販売されているので、次々に栽培することで、いつでも新鮮な草を猫に食べさせてあげることができます。

室内でも簡単に育てることができるので、一度チャレンジしてみて下さい。ちなみに、猫が食べているのは、えん麦の若草の状態の時で、本格的に栽培すると草はまだまだ伸びていき、やがて穂を実らせるようになります。えん麦は人間の食用としても使われているものです。

世界的に見ると日本での生産量は少ないですが、小麦や大麦と同じイネ科の植物で、オートミールの原料となっているものです。小麦や大麦に比べるとあまり知名度はありませんが、えん麦を原料としたフレークなどの他、最近では健康食品の原料にも使われていたりします。

pixta_oonisogaram

オーニソガラムの育て方

オーニソガラムはヨーロッパから西アジア、アフリカが生息地で、約100種類ほどがある球根植物です。ヒアシンス科、オオアマナ...

pixta_habotan

ハボタンの育て方

ハボタンは日本で改良されて誕生したもので、海外から伝わってきたものではありません。江戸時代の前期に食用のケールがつたえら...

pixta_ninjin_01

簡単な人参の栽培の仕方について

野菜作りなどの趣味の範囲でも、人参の栽培は簡単に作る事ができます。ベランダなどでのプランター栽培でも作る事ができるのでお...

pixta_yuriopsuteji

ユリオプスデージーの育て方

特徴として、キク科、ユリオプス属になります。南アフリカを中心に95種類もある属になります。園芸において分類では草花に該当...

pixta_kaki

カキの育て方

カキは日本の文化にも深く根ざした樹木で、たとえば正月になると干し柿を鏡餅に飾ること空も分かると思いますし、若にもたびたび...

pixta_pseuderantemm

プセウデランテムムの育て方

プセウデランテムムは、キツネノマゴ科プセウデランテムム属の植物です。常緑性の植物です。熱帯気候と亜熱帯気候の地域が原産で...

pixta_edamame_03

枝豆の育て方

枝豆は大豆になる前の未成熟な豆のことです。大豆は東アジアが生息地で、自生していた野生のツル豆が中国の東北部で進化したこと...

pixta_monaruda

モナルダの育て方

この植物に関しては、被子植物に該当し、シソ目、シソ科、ヤグルマハッカ属になります。非常に見た目がきれいな花が咲くことから...

pixta_yabukouji

ヤブコウジの育て方

こちらの植物は被子植物、真正双子葉類、コア真正双子葉類、キク類になります。更にツツジ目、サクラソウ科、ヤブコウジ亜科とな...

pixta_enreisou

エンレイソウの育て方

エンレイソウは、ユリ科のエンレイソウ属に属する多年草です。タチアオイとも呼ばれています。またエンレイソウと呼ぶ時には、エ...

スポンサーリンク

pixta_yuzurui

ユズ(実)の育て方

ユズの実の特徴として、成長して実をつけるまでの時間の長さ...

pixta_sedam

セダムの育て方

セダムとは、ベンケイソウ科マンネングサ属(マンネングサぞ...

pixta_wadan

ワダンの育て方

この植物は花から見てもわかりますが、キク科アゼトウナ属で...

pixta_barubofiram

バルボフィラムの育て...

バルボフィラムは、とても多くの種類がある、洋ランの一種で...