植物の育て方の楽しみについて

植物の育て方の楽しみについて

家の中で育てる植物には、いわゆる観葉と菜園の2種類があります。いずれについても多様な種類が存在しますが、ある程度成長した鉢植え状態のものを育てる場合と、種から育てる場合があると思います。

種から育てる場合の注意点

種から育てる場合については、鉢の大きさや土の量及び土の深さといった点に注意が必要であり、適切な水分の提供をしたとしても、うまく成長するかどうかは種次第であるため、期待通りの栽培ができるかどうかは運の要素があります。

そのため複数の種をまいて、元気に育つものを芽が出た後に選別とする良いです。以上のように、種から育てる場合についてはある程度知識と経験が必要であるため、育てる事にあまり自信が無いのであれば、ある程度成長した状態の鉢植えを購入する方が無難となります。

鉢植え状態から育てる注意点

鉢植え状態で購入する場合についても、種類によって育て方が異なってきますが、もっとも楽なものとしては、日の光と水をほんの少し与えるだけで特に気にしなくても生き続けてくれる力強い品種となります。

特に砂漠などで育つ植物については、生命力が強いため育てる事がとても楽だと思います。たまに日の光をあてたり水をあげる程度でずっと生き続けてくれます。最もメジャーな品種としてはサボテンだと思います。

植物の良さは、見た目による部屋の調度的なアイテムである特徴もありますが、長く行き続ける植物というのも趣深いものがあります。ペットや、本やCDやゲーム機など、生き物であれ無生物であれ、長く一緒に暮らしていたり、長く視聴したり聞いたりプレイしたりするものは、

たとえ見かける事がなくなった場合についても、思いをはせる事ができます。あらゆるものを通じて、当時の自分の事を思い出せます。人はたまに昔の事を思い出してしまいがちな事がありますけれど、思い出す時に思考の手助けをするものとして、当時よく利用していたアイテムはとても有用だと思います。

植物への愛着とは?

そんな中、部屋の定位置に鎮座した長生きする植物については、まるで無生物のようなのに、それは生き物である事から、言葉を交わす事はできないものの、一方的に一緒に生きてきた相棒のような存在であるように感じる事ができるように思います。

特に学生から社会人にかけて、何度か一人暮らしの部屋を引っ越していくような事があるかと思いますが、その際に常に一緒に連れ添ったたった一つの鉢植えがあったならば、歳をとった時にもその植物がすぐ傍にあったならば、非常に愛着が湧いているように思います。

しかしながら、引越しや結婚や転職といった、生活の中における大きなイベント事の際に、思いの移り変わりから、昔から持っているものを捨てたりしてしまいがちです。もちろん住環境を良くする上で取捨選択が必要となってきますけれど、もし長く一緒にいる植物をお持ちなら、ひとつだけでも捨てずにいたいものです。

下記の記事も詳しくかいてありますので、凄く参考になります♪
シクラメンの育て方
タイムの育て方について

pixta_skteraria

スクテラリアの育て方

この花については、シソ科に該当します。花の大きさとしては20センチぐらいから1メートルぐらいになることもあります。花が咲...

pixta_gobou

ゴボウの育て方

ゴボウは世界の中でも食べるのは日本だけとも言われています。しかし、食物繊維が豊富に含まれている事からも便秘の解消などに最...

pixta_miyamahotarukazura_01

ミヤマホタルカズラの育て方

ミヤマホタルカズラはヨーロッパの南西部、フランス西部からスペイン、ポルトガルなどを生息地とする常緑低木です。もともと日本...

pixta_madagasukarujasumin

マダガスカルジャスミンの育て方

一般的なジャスミンはモクセイ科になります。キンモクセイなどと同じ仲間です。同じような香りをさせています。一方この植物に関...

pixta_aguraonema

アグラオネマ(Agleonema)の育て方

アグラオネマはアジア原産の熱帯雨林が生息地のサトイモ科の多年草です。インドから東南アジア、中国南部にかけて約50種類が生...

pixta_benjamin

ベンジャミン(Ficus benjamina)の育て方

ベンジャミンの原産地はインドや東南アジアです。クワ科イチジク属に分類されている常食高木で、観葉植物として人気があります。...

pixta_soburaria

ソブラリアの育て方

特徴としては、キジカクシ目、ラン科、セッコク亜科、アレサス連になります。園芸上においてはランに属します。ですから花屋さん...

pixta_ine

植物の栽培によるビジネス

農業の次世代化は、これまでの従来型の農業からの改革案として、農家離れによる休耕地をいかに活用していくか、食糧難に対応させ...

pixta_vanila

バニラ(Vanilla planifolia)の育て方

バニラは古くから香料として用いられていました。現在でもアイスクリームの香料などに用いられていますが、その歴史は非常に古い...

pixta_hakusai

ハクサイの育て方

ハクサイは漬物や鍋の中に入れる野菜、中華料理の食材や野菜炒めなどでもお馴染みの野菜です。色々な料理に利用出来る万能野菜と...

スポンサーリンク

pixta_disa

ディサの育て方

ディサは、ラン科ディサ属、学名はDisaです。南部アフリ...

pixta_sakisifraga

サキシフラガ(高山性...

サキシフラガは、ユキノシタ科ユキノシタ属に分類される高山...

pixta_urasimasou

ウラシマソウの育て方

ウラシマソウ(浦島草)は、サトイモ科テンナンショウ属の多...

pixta_noasagao

ノアサガオの育て方

ノアサガオなどの朝顔の原産地や生息地はアメリカ大陸で、ヒ...