ミニトマトのプランターの栽培方法

ミニトマトのプランターの栽培方法

ミニトマトの栽培は初心者でも簡単に育てられ庭がなくても、プランターで栽培出来きるので、プランターでミニトマトの育て方はとても手軽にできて、人気があります。ミニトマトもたくさんの種類があり味や色が違いますので、いろいろな種類を試してみると面白いと思います。

トマトの育て方

用意するものはプランター、栽培用として売ってる土、トマト専用の肥料、支柱、ひもが最低あれば出来ます。植えつけ時期は、地域によりますが、4月から6月が目安です。苗は元気の良い苗を選んで下さい。大きくて緑色の葉、黄色くなってるのはやめて下さい。

長くて深いプランターなら2つの苗が植えられます。40センチから50センチくらいの間隔をあけて下さい。プランターに土と肥料を入れて支柱を立てて苗と支柱をひもで結びます。あんまりきつく結ぶと苗に傷つくので軽めで大丈夫です。

栽培時の注意点

植えて支柱が立て終わったら、水を上げます。最初はプランターの下から水が出るくらい水を上げて下さい。プランター栽培では土が乾きやすいので、水はたくさんあげて良いです。表面が乾いたら水を上げる習慣を心かげて下さい。毎日何度か観察する事が大切です。

毎日見てると葉が大きくなるのが分かりますので楽しみになってきますし、脇葉をとる習慣もつけて下さい。脇葉とは細い枝ですが、そのままにしておくと栄養が脇葉にもいくので、トマトが大きく育たない事もあります。他の枝やトマトに傷がつかないように手で取りましょう。

トマトの実がなりだしたら、十分に日があたるように、まわりの大きな葉は取り除きます。2週間から3週間に一度追肥といって肥料をたします。茎に肥料がつくと焼けてしまうので、気をつけて下さい。

収穫時期に関しての注意点

実が赤くなってきたら収穫できますが、外に置いて栽培してると鳥や動物が食べてしまうのでネットなどで保護しておくと良いです。収穫時期は開花して40日くらいでミニトマトが赤くなりますのでタイミングを見て、丁寧に手で、収穫してください。

トマトの害虫はアブラムシ、アザミウマ、コナジラミ、タバコガ、モグリバエです。虫がついていたら枯れたりする事がありますので、すぐに取り除いて下さい。トマトの病気もあり、葉に斑点ができて、カビのようになり枯れたり、へたの部分が茶色くなって来たり枯れる原因になります。

病気になったり害虫が付いたりしてもすぐに発見できるように毎日観察を忘れないで下さい。無事収穫出来たら、ミニトマトの食べ方です。自分で作って収穫したのですから美味しいです。そのまま食べるのも良いですし、

サラダにしても良いですし、料理のレシピの材料として使っても良いと思います。買って来たトマトとはまた違った楽しみがありますので料理も楽しくなると思います。ミニトマトの種まきから始めるより、苗からの方が簡単です。

pixta_usuyukisou

ウスユキソウの育て方

ウスユキソウは漢字で書くと「薄雪草」と書きますが、この植物はキク科ウスユキソウ属に属している高山植物です。因みに、ウスユ...

pixta_tororiusu

トロリウスの育て方

”トロリウス”とは、ヨーロッパや北アジアを原産とした宿根多年草です。キンポウゲ科、キンバイソウ属になり別名キンバイソウと...

pixta_ryoubu

リョウブの育て方

両部の特徴においては、まずは種類があります。ツツジ目、リョウブ科になります。落葉小高木になります。若葉に関しては古くから...

pixta_kouteidaria

皇帝ダリアの育て方

ダリア属は、メキシコから中米に27種が分布しており、茎が木質化する3種がツリーダリアと呼ばれています。皇帝ダリアもその一...

pixta_dendorobium

デンドロビウム(キンギアナム系)の育て方

デンドロビウムは、ラン科セッコク属の学名カナ読みでセッコク属に分類される植物の総称のことを言います。デンドロビウムは、原...

pixta_karant

カラント類の育て方

カラント類は、ヨーロッパが原産です。フサスグリ全般のことをトータルで、英語ではカラントと呼んでいます。カラント類は真っ赤...

pixta_rabatera

ラバテラの育て方

ラバテラは原産地が南ヨーロッパ、北アフリカの植物です。アオイ科ラバテラ属の総称になります。一年草になり、日本には明治に渡...

pixta_gabera

ガーベラの育て方

ガーベラの歴史は比較的新しく、原産地は南アフリカで、元々自生していたキクの一種をイギリス人の植物採集家ジェイムソンらが本...

daiansasu

ダイアンサスの育て方

ダイアンサスは、世界中に生息地が広がる常緑性植物です。品種によって、ヨーロッパ・アジア・北アメリカ・南アフリカなどが原産...

pixta_murasakituyukusa

ムラサキツユクサの育て方

ムラサキツユクサは、TradescantiaOhiensisと呼ばれる花になります。アメリカの東部から中西部が原産地にな...

スポンサーリンク

pixta_yukiyanagi

ユキヤナギの育て方に...

広い公園や河沿いの遊歩道にユキヤナギが植えられているケー...

pixta_benkeisou

ベンケイソウの育て方

ベンケイソウは北半球の温帯や亜熱帯が原産の植物です。ベン...

pixta_pseuderantemm

プセウデランテムムの...

プセウデランテムムは、キツネノマゴ科プセウデランテムム属...

pixta_tyanoki

チャノキの育て方

そのように非常に日本でも親しまれているチャノキですが、元...