サルビアの育て方と種まき時期

サルビアの育て方と種まき時期

サルビアは、ブラジル原産の草花で夏から秋の花として誰にでも愛されている花です。花色には燃えるような紫・白・桃色がありますが、ベランダではいずれも草たけの低い品種を選ぶのが良いです。品種としては緋赤・紫・白の3系統があります。

サルビアの特徴

サルビアは、ブラジル原産の草花で夏から秋の花として誰にでも愛されている花です。花色には燃えるような紫・白・桃色がありますが、ベランダではいずれも草たけの低い品種を選ぶのが良いです。品種としては緋赤・紫・白の3系統があります。

緋赤色種は紅姿・セントジョーンズファイア・ホットジャズスペシャル、紫色種はバイオレットクラウン・ファリナセアビクトリア、白色種は雪姿・ホワイトクラウンなどがあります。

サルビアの栽培の注意点

サルビアの栽培環境としては、発芽適温20から23℃なので慌てて早い内からの種まきをしない事が大事です。生長開花適温は20℃内外、30℃を超えると花色があせて開花率が悪くなります。

短日の方がよく開花し、長日条件下では、早生種は開花しますが、晩生種は開花が遅れる場合があります。また、サルビアは日当たりの良い場所を好みます。

有機物の多い保水力のある栽培がよく、乾燥には弱いので注意が必要です。肥料が少ないと開花数も減るので、元肥にはマグアンプKを混入しておき、追肥にはハイポネックスを7日に1回は与えて、肥切れさせないようにします。サルビアの育て方として、種まきは5月上旬から中旬が良いです。

晩性種で秋の花を楽しみたい時は6月撒き。浅鉢や果物の空パックなどに培養土を入れてばらまきにし、5ミリくらい覆土をします。サルビアの種はかたく、発芽抑制物質も含まれているので、1晩水に浸して洗い流したものを蒔くとよく発芽します。

サルビアの鉢に直まきする方法

ビートバン・ジフィーセブンなどに蒔いてもよく、また大き目の鉢に直まきする方法もあります。本葉2枚から3枚になったら、葉と葉が重なり合わないように間引いてやり、間引いた苗は他の所へ移植します。本葉5枚から6枚になったら、所定の容器へ15センチ間隔に定植します。

容器の深さは15センチ以上のものが望ましいです。サルビアは真夏の乾燥に弱いので、株まわりにピートモスなどを敷き込み、追肥と水遣りをまめにします。草丈が15センチ内外の頃に摘心をします。1回摘心をして2本から3本の側枝を出させるようにします。

8月上旬に枝の刈り込みをして、9月から新芽に発芽させるやり方もあります。さし芽栽培のやり方としては、6月か9月の始めに、若い枝先を5センチから6センチほど切って、川砂か、ピートモス50%・パーライト50%混合の培地へさし芽します。1週間は日かげに置き、灌水を十分にします。

その後はすだれ・よしずのようなもので遮光した下に移して乾燥させないようにすると、約3週間くらいで発根します。この苗を容器に定植して、後の管理は移植栽培の時と同様にします。採種の時期としては、10月から11月の内に種が出来るので、こぼれ落ちない内に採種しておく事を忘れないようにする必要があります。

花の育て方など色々な植物の育て方に興味がある方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:サルビア(一年性)の育て方
ローズマリーの育て方

pixta_arekayasi

良い植物の選び方と栽培のコツ

植物は見る人の心を癒してくれます。また、植物を育てることは心の健康にも良いとされ、園芸療法などにも利用されています。せっ...

pixta_wadan

ワダンの育て方

この植物は花から見てもわかりますが、キク科アゼトウナ属でキク科ということですが、キク科の野草は黄色い色や白が多くて、特に...

pixta_jaga

シャガの育て方

シャガは中国から古代に渡ってきた植物ですが、学名を日本語訳すると日本の虹と言い、とてもロマンチックな名前です。原産国の中...

pixta_benibanaitigo

ベニバナイチゴの育て方

ベニバナイチゴの特徴としてはまずは高さです。1メートルから1.5メートルぐらいなので決して高くはありません。高く伸びてい...

pixta_senpelbium

センペルビウムの育て方

センペルビウムはヨーロッパの中部や南部、コーカサス、中央ロシアの山岳地帯に分布している植物で、ヨーロッパやアメリカでは栽...

pixta_kestorumu

ケストルムの育て方

ケストルムはアメリカの熱帯地帯でよく見られる常緑樹でその中でも園芸用の品種として栽培されているのは10種類程度であるとさ...

pixta_ajiantam

アジアンタムの育て方

アジアンタムはワラビ科の観葉植物ですが、そのほかにも造花やプリザーブドフラワーとしても使用され、フラワーアレンジメントを...

pixta_narukiss

ナルキッスス・バルボコディウムの育て方

ナルキッスス・バルボコディウムのナルキッススとは、ギリシャ神話に出てくる青年の名前からつけられています。

pixta_kasaburanka

カサブランカの育て方

カサブランカは、大きな白い花が見事なユリの一種です。その堂々とした佇まいから、ユリの女王とも呼ばれています。カサブランカ...

pixta_tukinindou

ツキヌキニンドウの育て方

ツキヌキニンドウはアメリカ原産のツル性の植物で、5月頃から10月頃までの春時期から秋口にかけて、細長く先端部分が開いた、...

スポンサーリンク

pixta_fritiraria

フリチラリアの育て方

フリチラリアはユリ科の植物でフリチラリア属に属します。生...

pixta_edamame_03

植物の栽培、育て方の...

植物を育てるのは生き物を飼うのよりはだいぶ気楽にできます...

pixta_momo111

モモ(桃)の育て方

桃はよく庭などに園芸用やガーデニングとして植えられていた...

pixta_shuukaku

家庭菜園を行う場合の...

自宅で植物を栽培する場合、その育て方にはいくつかのコツが...