野菜の栽培野菜の育て方野菜の種まき様々な方法があります

野菜の栽培野菜の育て方野菜の種まき様々な方法があります

野菜の栽培といえば、日本で一番多く栽培されているのは、主食のコメでしょうか。野菜の育て方で調べてみると、多くの情報には、種などを販売している関連の会社の情報がありますが、その内容はどちらかといえば、家庭菜園で育てる人でも参考になるような記事が多いです。

苗を購入して栽培するメリット

家庭菜園で野菜を育てる人の多くは、できれば無農薬で安全安心な野菜を自分の手で育てたいという人が多いです。ほとんどの人が、ホームセンターや野菜の苗を販売いる産直のお店などで、苗を購入して、野菜を育てるということのようです。

野菜の栽培は実は難しくて、栽培方法に書いてあるように成長し、収穫できるという確率はどちらかといえば低いのかもしれません。苗を購入して栽培すると、販売されている野菜を購入したほうが経済的であるようです。

こちらの玉ねぎの育て方も凄く参考になります♪

種から育てる満足感を得るために

ですが、自分で栽培したという満足感を得るためには、野菜の品種ごとに育て方を研究して、育てなければなりません。仕事をリタイヤして趣味の一つとして、野菜の栽培を始めるという人が意外と多いのは、その動機が共通しているという面もあるかもしれません。

そうしていろんな野菜を作るうちに。苗が売られているポピュラーな品種だけではなく、多様な品種の野菜を育ててみたいという一種のチャレンジのようなものが芽生えるのです。そういう人たちは、野菜の種まきから始めなければ、自分が育てたい野菜を栽培し収穫することは出来ない訳です。

そこで自分が栽培したい品種の種まきから始めることになります。そうすることは。一種類の野菜を苗を購入して栽培するよりも、多く栽培するということになるようです。なぜならば一粒の種を蒔けば一つの苗ができるというようにやさしい作業ではないからで、そうなると、一つの苗を作るのにその数倍の種を蒔かなければならないのです。

野菜を販売することは簡単なことではない

結果として多くの苗が栽培され多くの野菜が収穫できるということになりますが、残念ながら新鮮野菜が長期保存できるかといえば、ほとんどの品種はとれたての新鮮な内がおいしく食べられるということです。ですが、その多くできた野菜を販売することは簡単なことではないのです。

ではどうするかと言えば、知り合いやご近所さんにおすそ分けをするということでしょう。それでも。野菜の種まきをしてその野菜の育て方を研究して栽培するという一連の作業は、ある種の達成感を味わうことができるものです。しかも自分で栽培した野菜は間違いなく新鮮で、安心で安全なのですから、

しかも最近はインターネットで多くの情報を知ることができますから、いろんなことにチャレンジできるのです。同じ野菜を作り続けても、毎年気候の条件などは違ってきますから、簡単に毎年うまくできるということではありませんが、だからこそ満足のいくものができた時の喜びも大きいのです。

pixta_siraneaoi

シラネアオイの育て方

シラネアオイの原産地は、日本で日本固有の壱属一種の多年草の植物ですが、分類上の位置が二転三転してきた植物でもあります。昔...

pixta_babasukamu

バーバスカムの育て方

バーバスカムはヨーロッパ南部からアジアを原産とする、ゴマノハグサ科バーバスカム属の多年草です。別名をモウズイカといいます...

pixta_tyurip02

春の風物詩 チューリップの育て方について

桜の花に次いで春の風物詩となる植物がチューリップです。独特のふっくらとした形が特に女性に人気があります。卒業式や入学式な...

pixta_ichigo_01

イチゴの育て方

イチゴは比較的古くから人間に食されていた果物です。その歴史は石器時代にさかのぼります。農耕技術や養殖などを行う前から野生...

pixta_rindou

リンドウの育て方

リンドウは、リンドウ科、リンドウ属になります。和名は、リンドウ(竜胆)、その他の名前は、ササリンドウ、疫病草(えやみぐさ...

pixta_sweetpi

スイートピーの育て方

スイートピーは西暦一六九五年に、カトリックの修道僧で植物学者でもあったフランシス・クパーニによってイタリアのシシリー島に...

pixta_habransasu

ハブランサスの育て方

ハブランサスは、中南米を原産とする植物です。生息地では雨の後に開花するために、「レインリリー」と呼ばれることもあります。...

pixta_daruberukudeji

ダールベルグデージーの育て方

ダールベルグデージーはキク科の植物で黄色い花を咲かせるのが特徴です。また、キク科の仲間であることからも菊と同じ花の形をし...

pixta_natuhaze

ナツハゼの育て方

ナツハゼはジャパニーズブルーベリーや山の黒真珠と呼ばれており、原産や生息地は東アジアです。日本はもちろん朝鮮半島や中国な...

pixta_komatsuna

コマツナの育て方

コマツナの歴史は国内では江戸時代まで遡ります。東京の江戸川区の小松川で栽培されていたことが、小松菜という名前になった由来...

スポンサーリンク

pixta_kyuuri

キュウリを種から育て...

花と野菜の土をポットに準備します。ポットにキュウリの種ま...

pixta_anzu11

アンズの育て方

アンズはヒマラヤ西部からフェルガナ盆地にかけてを生息地と...

pixta_hakkakuren

ハッカクレンの育て方

ハッカクレンは、メギ科の多年草となっています。原産地は中...

pixta_milkbush

ミルクブッシュの育て...

種類は、トウダイグサ科、トウダイグサ属になります。ユーフ...