夏野菜の育て方と種まき

夏野菜の育て方と種まき

今では、ベランダや小さい空きスペースを使って、自給自足生活を楽しむ人が増えています。種をまき、または小さな苗から育てていく、その過程を見るのはストレス解消と癒やしにも繋がることが、人気の秘訣でもあります。

夏野菜の栽培方法

そして、コツさえつかめば、割と簡単に育てることが出来、収穫ができるので家計の助けになること間違いなしです。ここでは、夏野菜の育て方と、夏野菜の種まきをご紹介したいと思います。育てたことがないという方も、夏野菜の栽培方法をわかり易く説明いたしますので、挑戦してみてください。

夏野菜の代表といえば、きゅうり、トマトです。まずはきゅうりです。深めの大きい70センチサイズのプランターを用意します。また地植えにする場合には、なるべく深い場所を用意します。そして、プランタ-に苗を3個植えます。植え過ぎは厳禁です。

こちらのきゅうりの育て方もかなり参考になります♪

栽培時の注意点

そしてその時に一緒に支柱も植えます。きゅうりのつるが巻き付くので、しっかりとしたものを選びましょう。また、ベランダの手すりや格子になっている場所に絡ませても大丈夫です。ここまで行けば後は簡単です。

きゅうりはお水が大好きなので、日光とお水をたっぷり与えます、そうすると花が咲き、実がなり、おなじみのきゅうりが出来ます。種から蒔く場合には、4月~5月に行います。そして芽が出てきたら、苗の時と同じようにお水をたっぷり与え、日当たりの良い所におきます。きゅうりは収穫までの期間が短く、初心者でも簡単に楽しめる夏野菜です。

トマトの育て方

次にトマトです。トマトの土には赤玉土を混ぜておきます。鉢は70センチサイズの深型を用意し、苗は2個ほどにします。トマトも密集して植え過ぎは禁物です。ここで一つ注意点です、トマトを植える場合には、ナス系が埋まっていた場所は避けましょう。

もし利用するなら完熟肥料を混ぜておいて下さい。また、トマトもきゅうりと同じようにドンドン伸びてきますので、しっかりとした支柱など支えとなるものを用意して下さい。重さで倒れないように注意して下さい。

また、生育途中で肥料切れが起きやすいので、元気がなく枯れてきたと感じたら、早めに液体肥料などを追加し様子を見て下さい。きゅうり同様、日当たりがよく水が大好きなので、忘れずにたっぷり与えて下さい。トマトを種から植える場合には、3~5月にまきます。

そして、低温だと育ちにくいので、気温が低い時期は温床が必要です。25度が最適な温度と言われています。間隔は50センチにしてください。また、日光が足りないと成長が弱いので必ず、日当たりの良い場所を選び、日当たりを確保するために芽引きして下さい。

きゅうりもトマトも比較的簡単に育つので、お手軽にはじめてみてください。食卓にみずみずしい野菜が並ぶ幸せを味わってみてください。

こちらの玉ねぎの育て方も凄く参考になります♪

pixta_sinjugaya

シンジュガヤの育て方

イネ科やカヤツリグサ科などで、日本でも種類は多いのですが注目をあまりされない植物群です。その中でわりと注目されている植物...

pixta_rakkasei_02

落花生の育て方

落花生は、豆科植物で生息地は、南アメリカ・アンデス山脈の東側が原産といわれています。ここから南米各地に広まりコロンブスの...

pixta_wederia

ウェデリア(アメリカハマグルマ)の育て方

ウェデリアは地面を這いながら成長が特徴の這い性のキク科の植物であり、常緑の多年草になります。原産地は中央アメリカから南ア...

pixta_dania

アフェランドラ・スクアロサ‘ダニア’(Aphelandra ...

アフェランドラという植物は、熱帯や亜熱帯地域が生息地で、亜熱帯アメリカが主な原産地でその他にもブラジルなどに生息していま...

pixta_starchis

スターチスの育て方

スターチスの花の原産地は、ヨーロッパであり、地中海沿岸地方を生息地としています。いかにも洋風な見た目の花は、日本へ伝わっ...

pixta_madagasukarujasumin

マダガスカルジャスミンの育て方

一般的なジャスミンはモクセイ科になります。キンモクセイなどと同じ仲間です。同じような香りをさせています。一方この植物に関...

pixta_rupinas

ルピナスの育て方

特徴の1つは寒さに強く、暑さに弱い事があります。具体的には寒さであればマイナス5℃程度まで耐えられます。外に置いておいて...

pixta_tosamizuki

トサミズキの育て方

トサミズキの生息地は、四国の高知県です。高知県(土佐)に自生することからトサミズキ(土佐水木)と呼ばれるようになりました...

pixta_oregano

オレガノの育て方

オレガノは、もともとはヨーロッパの地中海沿岸を生息地とする植物です。ギリシャの時代からあり、ヨーロッパの文化の一員になっ...

pixta_karajium

カラジウムの育て方

カラジウム/学名・Caladium/和名・ハイモ、カラジューム/サトイモ科・ハイモ属(カラジウム属)カラジウムは、涼しげ...

スポンサーリンク

pixta_ajiantam

アジアンタムの育て方

アジアンタムはワラビ科の観葉植物ですが、そのほかにも造花...

pixta_sumomo

スモモの育て方

スモモにはいくつかの種類があり、日本、ヨーロッパ、アメリ...

pixta_porchuraka

ポーチュラカの育て方

ポーチュラカの原産地はメキシコや南アメリカといわれていま...

pixta_ritops

リトープスの育て方

この植物についてはハナミズナ科とされています。同じような...