イチゴの育て方について

イチゴの育て方について

イチゴは粒が大きくて甘味が強いのが当たり前だと思っている人が少なくありませんが、スーパーの店頭などで売られている栽培イチゴが誕生したのは、今から300年程前のことです。

イチゴの特徴

それ以前から日本国内で自生していたイチゴは、酸っぱくて粒が小さいヘビイチゴやナワシロイチゴだけでした。でも、現在イチゴと言った場合には、甘い栽培イチゴのことを指すのが一般的になっています。

バラ科の多年草植物であるイチゴは、冷涼な気候を好みます。夏の暑さには弱いですが、耐寒性が非常に強く雪に埋もれてしまっても枯れずに生き続けます。ですので、自宅の庭やプランターでイチゴを栽培する場合には、10月中旬から11月上旬頃にかけてが苗の植え付け時期ということになります。そのまま越冬させて、3月と4月に追肥するのが一般的な露地イチゴの育て方です。

イチゴがスーパーの店頭に最も多く並ぶのは12月から1月頃となっていますので、真冬がイチゴの旬だと思っている人が多いですが、人為的に生育時期をずらしてハウス栽培を行っているためにあのようになっているだけのことです。自然な環境で育てたイチゴの旬は、5月から6月にかけての時期ということになります。

こちらのイチゴを種から育てるも参考になります♪

イチゴの育て方

イチゴの育て方自体はそれほど難しくありませんので、ポイントさえ押さえておけば、自宅で育てた甘いイチゴを堪能することが可能になります。まず、先程も述べた通り、植え付けの適期は10月中旬から11月上旬です。その時期になると園芸店の店頭にイチゴの苗がたくさん出回るようになりますので、健康そうな苗を選んで購入するとよいでしょう。

イチゴは浅根性の植物なので、植え付けも浅めにする必要があります。イチゴの葉の根元にはクラウンと呼ばれるギザギザの部分があるのですが、クラウンが完全に埋まってしまうほど深く植え込んではいけません。

このクラウンが半分くらい土の表面に顔を出すように植え付けするのがコツということになります。また、根が土の浅い部分をはうようにして伸びますので、乾燥にとても弱いという特徴があります。ですので、水やりはたっぷりしてやることが大切です。

こちらの苺の種まきや苺の育て方や苺の栽培についても勉強になります!

イチゴの栽培の注意点

真冬になると、イチゴはいったん休眠期に入ります。成長がストップして部分的に枯れたりすることもありますが、根っこ部分は生きています。なので、暖かい春になったら元気に成長を再開できるように、枯れた葉はこまめに取り除いておいてやることが必要です。

枯葉をそのまま放置しておくと、病気が発生してしまうおそれがありますので、要注意です。5月に美味しいイチゴを食べられるようになるかどうかは、寒冷期の手入れにかかっていると言っても過言ではありません。寒さがあまりにも厳しい場合には、マルチングを施してやるようにするとよいでしょう。

こちらのいちごの育て方もかなり参考になります♪

タイトル:イチゴの育て方

pixta_gurifinia

グリフィニアの育て方

原産国がブラジル連邦共和国原産の”グリフィニア”はヒガンバナ科の植物です。和名”ミニブルーアマリリス”とも呼ばれており、...

pixta_kumomasou11

雲間草の育て方

日本の園芸店で市販されている雲間草は、一般的に「西洋雲間草」、「洋種雲間草」と呼ばれているヨーロッパ原産のものです。元々...

pixta_sinbijium

シンビジウムの冬の育て方について

クリスマスやお正月のギフトによく利用されるのがシンビジウムです。洋ランの一種でありながら、比較的素人にも育てやすく日本で...

SONY DSC

アゲラタムの育て方

アゲラタムは熱帯アメリカ原産で、生息地には約40種ほどがあるといわれています。丈夫な植物で、日本でも沖縄などでは野生化し...

pixta_azarea

アザレアの育て方

アザレアは名前の由来がラテン語のアザロスつまり乾燥という意味の言葉です。アザレアは乾燥した地域に咲くことからこう名付けら...

pixta_benijium

ベニジウムの育て方

ベニジウムは南アフリカ原産の一年草です。分類としてはキク科ペニジウム属で、そのVenidiumfastuosumです。英...

pixta_habransasu

ハブランサスの育て方

ハブランサスは、中南米を原産とする植物です。生息地では雨の後に開花するために、「レインリリー」と呼ばれることもあります。...

pixta_kareplant

カレープランツの育て方

カレープランツは地中海沿岸に原生しており、乾燥した岩場また砂地が生息地です。キク科で常緑低木であり、葉や茎からはカレーに...

pixta_amerikahanamizuki

アメリカハナミズキの育て方

アメリカハナミズキの歴史について言及していきます。まず、このアメリカハナミズキは原産地が、その名前からわかるとおり、アメ...

pixta_crownbeti

クラウンベッチの育て方

クラウンベッチはヨーロッパが原産であり、ツルの性質を持つ、マメ目マメ科の多年草です。また、日本におけるクラウンベッチの歴...

スポンサーリンク

ピラミッドアジサイ(...

ピラミッドアジサイは別名ハイドランジア・_パニュキュラー...

pixta_sirodamo

シロダモの育て方

現在に至るまでに木材としても広く利用されています。クスノ...

pixta_paseri_01

パセリの育て方

その歴史は古く、紀元前にまでさかのぼります。特徴的な香り...

pixta_painapple

パイナップルの育て方

パイナップルは日本でもよく目にする果物ですが、原産地はブ...