初心者でも簡単なポトスの育て方

初心者でも簡単なポトスの育て方

生活の中に緑があるのとないのでは毎日の清々しさが違うものです。これは気分的な話だけではなく、加湿効果や有害物質を吸着・分解しシックハウス症候群を防ぐ効果もあるものです。しかし、いざ植物を育てようと思っても、なかなか育て方もわからず諦めてしまう人も少なくないです。

ポトスの特徴

いきなり本格的な観葉植物を育てようと思っても挫折してしまうものなので、初心者でも簡単に栽培出来るものから始めると良いです。初心者でも簡単に育てる事が出来るものと言われても、それすら分からないという人も多いとおもいますが、そんな人に最適なのがポトスです。

ポトスと言われてもどういった植物なのか分からない人もいると思いますが、実際にそれを見れば「あぁこれか」と分かるはずの非常にポピュラーなものです。サトイモ科の植物の一種なのですが、なぜこれが初心者でも簡単なのかと言うと、まず温度管理に神経質にならなくていいという事です。

ポトスは、東南アジアの亜熱帯と熱帯雨林を原産地とした植物で、最低5℃以上は保ちたいというもので、寒さには非常に弱いです。しかし、日本の室内において5℃を下回るというのは考えにくく、基本的には日本中どこでも栽培が可能と言えます。

ポトスの育て方

具体的な育て方についてですが、まずは置き場所についてです。置き場所は、夏場に関しては強い日差しを浴びてしまうと葉が焼けてしまうので日陰に置くのがベターですが、その他の季節は日光によく当ててあげると葉の模様が鮮明に出てくるのできれいです。

厳密に言えば午前中は日向で、午後は日陰にすると良いとされていますが、そこまで厳密にやらなくても大丈夫です。土は水はけの良いものや、観葉植物用のものを使用すれば確実です。水やりですが、春から秋の季節は土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えれば良いです。

冬場に関しては土が乾いてから数日経ったくらいで水やりすれば十分です。冬場に水をたっぷりやってしまうと根が腐る場合もあります。室内にずっと置いておくとホコリが溜まる事もありますので、たまに水やりついでに葉にも水をかけてホコリを落としても良いです。

ポトスの栽培時の注意点

肥料は冬以外の季節、特に5月から9月くらいにかけて与えてあげると良いです。基本的には置き肥料でたまに液体肥料程度で十分ですが、大きく育てたい場合は液体肥料を一週間に1回の割合で与えても良いです。増やし方ですが、さし木で増やす事が出来ます。

葉を2枚ほど付けて切ったさし穂を、コップなどに水を入れた所に入れておき、根が出たら土に植え替えればOKです。さし木は、春から初夏にかけて行うとベストです。厳密にやらなくても勝手に大きくなるとも言われていますので、まずは気楽にやってみるのが良いです。デザインも楽しめますしグリーンカーテンにも最高です。

観葉植物の育て方や色々な植物の育て方に興味がある方は下記の記事も参考になります♪
タイトル:ポトスの育て方

pixta_himeryukinka

ヒメリュウキンカの育て方

ヒメリュウキンカの原産はイギリスで、生息地は山野の湿った草原や川沿いの林床などです。原産はイギリスではありますが、自生地...

SONY DSC

グミの仲間の育て方について

グミと言うとお菓子を連想する人は多いものですが、お菓子のグミと言うのは、グミの仲間となるものを原料として、果汁を搾りだし...

pixta_nekutarin

ネクタリンの育て方

ネクタリンの語源はギリシャ神話に出てくる神々の酒であるネクターに由来していると言われています。芳しい香りと柔らかくてみず...

pixta_gomeza

ゴメザの育て方

ブラジル原産のラン科の植物です。属名がなんども変えられた歴史を持っています。最初はSigmatostalix(シグマトス...

pixta_nemofira

ネモフィラの育て方

北アメリカで10数種類以上分布し、花が咲いた後に枯れる一年草です。草丈はあまり高くなることはないのですが、細かく枝分かれ...

pixta_panzyzeranium

パンジーゼラニウムの育て方

パンジーゼラニウムはフロウソウ科のテンジクアオイ属の植物です。品種改良によって、南アフリカ原産のトリコロル種とオウァーレ...

pixta_matunonakama

マツの仲間の育て方

マツの仲間の特徴としては、環境や種類によって様々に異なってくるものの、マツ属に含まれるものは、基本的に木本であり、草本が...

pixta_buntan

ブンタン類の育て方

ブンタンはミカン科ミカン属の大型の柑橘類の一種でザボン、ボンタンなどと呼ばれ、ブンタン類には柑橘類最大の晩白柚や日本原産...

pixta_ojigisou

オジギソウの育て方

オジギソウは非常に昔から日本人に好かれてきた植物です。そもそものオジギソウの名前の由来を見ると、触ると葉を閉じてしまって...

pixta_suika11

スイカの育て方

栽培スイカの原産地と言うのは、色々な説が在ります。しかし、最も有力とされるのが、1857年にイギリス医療伝道者がアフリカ...

スポンサーリンク

pixta_masdebaria

マスデバリアの育て方

花の分類についてはラン目、ラン科になります。一般的に洋ラ...

pixta_bshukinia

プシュキニアの育て方

プシュキニアはトルコやレバノンの辺りを生息地としている高...

pixta_himawari_01

ヒマワリの育て方

野生のヒマワリの元々の生息地は、紀元前3000年頃の北ア...

pixta_ionopsijium

イオノプシジウム,育...

花の分類としてはアブラナ科に属します。花については庭植え...