様々な植物の育て方の違いを知る

様々な植物の育て方の違いを知る

生き物を育てる事は、人間にとって大切な時間をもつ事でもあり、自然と癒しの時間になっている場合もあります。

植物の育て方のコツを知ることとは?

生き物を育てる事は、人間にとって大切な時間をもつ事でもあり、自然と癒しの時間になっている場合もあります。中でも、植物と向き合う時間は、静かな中にも一時の憩いを与えてくれる事になっている場合も多くあります。

私たちに酸素を与えてくれる存在であり、人間の生活にとって欠かせない存在でもあります。普段は都会で仕事をしながら、週末畑を借りて野菜を栽培するなどは、現在では当たり前の光景となっています。

植物の育て方のコツとしては、温暖な気候でよく育つ植物であったり、寒い日本の冬にも適しているなど、それぞれの特性を掴んでおく事が重要なポイントになります。人間と違って、植物の場合には、寒いからといってお洋服を重ねて着る事などができません。

寒い気候が苦手な場合には、人間が手をかけて越冬させてあげる必要があります。人間の手をかけずにいると、やがて枯れてしまうものも多く存在します。一度育て始めると、植物も生きている命である事に変わりがありませんので、その点を頭の片隅に入れておくと、一緒に寝起きを共にする感覚になって、愛着がわきます。

パンジーの育て方

例えば、色とりどりの花を咲かせる一般的なパンジーなどの苗の場合、鉢やプランターに植える際に、少しだけ専用の肥料などを与えてあげると、冬の間は少し静かになる事もありますが、特に春には多くの花を咲かせてくれます。

そして、よく見受けられる事として、パンジーなどの苗を植える際に、土の押し方が甘い場合があります。庭の一角に地植えした際に、ペットの犬が簡単にそれを引っこ抜いてしまう様な場合は、土の押さえが不足しています。

ちゃんと土を押さえていれば、犬がくわえたとしても、花や茎の上の部分でちぎれるはずです。ちゃんと土を押さえていない場合には、根っこから引き抜けて、犬が苗全体を振り回して遊んでいますので違いがわかります。

軽くではなく、結構な力で土を押してあげても、苗を傷つけないのであれば特に問題はありませんので、周囲の土なども押し込む様にしてみてください。茎がグラグラしない程度のしっかりした植え方が必要です。この一番最初の作業をしておくと、毎日水遣りをして、風通しの良い陽のあたる場所に設定すれば、育て方としても十分な内容になります。

バラの育て方

バラなどを植えた場合の育て方としては、剪定作業が次の花を咲かせるに当たっての重要なポイントになります。バラの場合には、ハサミを入れた場所から新しい芽が出る、といわれる位ですので、この剪定作業が花に繋がると考える事ができます。

虫などがつき易い場合もありますが、鉢植えや数本植えている程度ならば、虫除けの薬などを使用しなくても、割り箸で虫を取り除いたり、虫がついてしまった葉っぱを切るなどすれば、十分に育ちますので、心配いりません。剪定の時期は種類によって多少の違いがありますので、育て方のラベルなどを見て、作業を行う様にしてください。

pixta_ringo15

リンゴの育て方

リンゴの特徴として、種類はバラ目、バラ科、サクラ亜科になります。確かに花を見るとサクラとよく似ています。可愛らしい小さい...

pixta_sarunasi

サルナシの育て方

見た目が小さなキウイフルーツの様にも見える”サルナシ”。原産国は中国になり、日本でも山間部などを生息地とし自生している植...

ヒュウガミズキ:日向水木

ヒュウガミズキの育て方

原産地は本州の福井県、京都府、兵庫県の北部、です。近畿地方(石川県〜兵庫県)の日本海側の岩場の、ごく限定された地域に自生...

pixta_toritoma

トリトマの育て方

トリトマは、クニフォフィアと言う別名を持つ草花であり、以前はトリトマと呼ばれていましたが、最近ではクニフォフィア属(シャ...

pixta_arokaria

アローカリアの育て方

アローカリアは日本においては南洋杉と言う呼ばれ方をしています。その言葉の示すとおり南から来た杉の木であると言えます。日本...

pixta_sidarusea

シダルセアの育て方

シダルセアは、北アメリカ中部、北アメリカ西部が原産国です。耐寒性はある方で、乾燥気味である気候の地域を生息地として選びま...

pixta_barbena

バーベナの育て方

バーベナは、クマツヅラ科クマツヅラ属(バーベナ属とも)の植物の総称です。様々な種類があり、基本的には多年草、あるいは宿根...

pixta_ebine

エビネの育て方

エビネは古くから日本に自生するランの仲間です。北海道、東北から本州、四国、九州と幅広く自生しているため日本人にも古くから...

pixta_sawagikyou

洋種サワギキョウの育て方

キキョウは日本で古くから好まれている花の一つです。生息地としては日本だけではなくて中国大陸や朝鮮半島などで、この地域が原...

pixta_kanenonaruki

カネノナルキの育て方

多年草であるカネノナルキは、大変日光を好む植物です。しかし、日陰で育てても特に枯れるわけではありません。非常に生命力溢れ...

スポンサーリンク

pixta_kyuuri

きゅうりの育て方

インド北部のヒマラヤ山麓がきゅうりの原産地や生息地で、現...

pixta_bluberry01

ブルーベリーの育て方...

自宅の庭をなるべくキレイにしたいと考える人が多いですが、...

pixta_festuka

フェスツカ・グラウカ...

フェスツカ・グラウカは、ヨーロッパ原産の、イネ科の植物で...

pixta_momo

桃の育て方

桃の歴史は紀元前にまで遡り、明確な時期は明かされておりま...