植物栽培と育て方について

植物栽培と育て方について

最近、植物の栽培が趣味として人気になっています。昔は植物を育てる趣味というのは、主に高齢者のものでした。その代表が盆栽です。しかし、現在は主婦も家庭菜園をやりますし、若い人がインテリアに鉢植えを取り入れる事も多いようです。

植物の育て方

植物は購入しておしまいではなく、ペットと同じように世話をする必要があります。従ってまずは、その植物を育てる目的をはっきりさせた方が良いです。食べるために野菜を育てるのと、癒しを求めて部屋にグリーンを飾るのとでは、当然育て方も変わってくるからです。

また、意外かもしれませんが、世話をする人の性格やライフスタイルも考慮する必要があります。日中、留守がちな人が畑の様子を見るのは難しいですし、仕事が忙しい人にまめな水やりはできないからです。

そう考えると、単純に見た目の好みだけではなく、様々な面を考えて植物の種類を選択する事が大事になります。自分に合った植物を選んだら、必要なのはその品種の特徴や性質を学ぶ事です。勢いで種をまいたり植え替えをしても、うまく育つ可能性は非常に少ないです。

植物の栽培時の注意点

木や草花には思っている以上に個性があります。園芸書を読む、専門店の店員さんに尋ねるなど、手段はいろいろありますので、とにかく知る事から始めるべきです。今はネットからでも、役立つ情報がたくさん得られます。そして育て始めたら、最初のうちはこまめに気を配る事です。

人間やペットと同じで、小さいうちは外部の影響を受けやすく、ちょっとした事が原因ですぐ弱ってしまいます。屋外であれば日当たりや風向き、屋内であれば空調の具合や室温にも注意が必要です。

一般には日が当たるほど良いと思われがちですが、品種によっては長時間の直射日光に耐えられない場合もあります。また、逆に室内の鉢植えであっても、たまにベランダなどへ出して日を浴びさせるのが良い品種もあります。

うまく育ち始めると、水やりや肥料などの世話もルーチンになり状態が安定してくるのですが、そこで意識してほしい事があります。それは愛情をもって育てる事です。だんだん慣れてくると、私たちは植物の存在を忘れがちになる事もあります。

植物に愛情を注ぐ

しかし鉢植えに毎日優しい言葉をかけたり、ヒーリング音楽を聞かせると、通常よりも美しく大きな花を咲かせるという実験結果があるのです。彼らは私たちが思っている以上に、様々な事を分かっているのかもしれないのです。

野菜でも同じ事が言えるそうで、毎日畑にクラシック音楽を流すと野菜のできが良くなるケースも報告されています。やはり一旦迎え入れたら、家族やペットと同様に愛情をかけて接する事が大事ではないでしょうか。そしてこの植物栽培という趣味を、できるだけ多くの人に長く楽しんでもらいたいものです。

pixta_yuriopsuteji

ユリオプスデージーの育て方

特徴として、キク科、ユリオプス属になります。南アフリカを中心に95種類もある属になります。園芸において分類では草花に該当...

pixta_hekorinia

ヘリコニアの育て方

ヘリコニアは単子葉植物のショウガ目に属する植物です。大きく芭蕉のような葉っぱから以前はバショウ科に属させていましたが、現...

pixta_abokado

食べ終わったアボカドを観葉植物として栽培しよう

最近、美容にとてもいい効果があるとしてハリウッド女優やモデルがよく食べているというアボカドは、栄養価が高く質のいい不飽和...

pixta_kamassia

カマッシアの育て方

カマッシアの原産は北アメリカ合衆国の北西部です。生息地も北アメリカ合衆国を中心に6種類が分布されています。カマッシア・ラ...

pixta_texiarea

ティアレアの育て方

北アメリカを生息地とする植物です。ウェリー種やコルディフォリア種などを原点として様々な園芸品種が生み出されてきました。東...

pixta_naitofurokusu

ナイトフロックスの育て方

ナイトフロックス(nightphlox)とは属名に「ザルジアンスキア」という名前を持ったゴマノハグサ科の植物です。原産国...

tyurip_01

チューリップの育て方

チューリップといえば、オランダというイメージがありますが、実はオランダが原産国ではありません。チューリップは、トルコから...

pixta_dyuranta

デュランタの育て方

クマツヅラ科ハリマツリ族(デュランタ属)の熱帯植物です。形態は低木です。和名には、ハリマツリ、タイワンレンギョウ、などの...

pixta_goya11

緑のカーテンの育て方

ゴーヤのグリーンカーテンの育て方についてご紹介です。もともとお花を育てることが好きだった私ですが、去年の引越しをきっかけ...

pixta_seji

セージの育て方

セージの基本種、「コモンセージ」は、薬用サルビアの別名通り、古くから薬用に利用されてきました。サルビアは、学名では「Sa...

スポンサーリンク

pixta_keitou

ケイトウの育て方

ケイトウの原産地は、アフリカやアジアの熱帯地方であるとさ...

pixta_begonia

球根ベゴニアの育て方

ベゴニアの原種は、オーストラリア大陸を除いたほぼ世界中の...

pixta_groriosa

グロリオーサの育て方

グロリオーサの育て方は簡単ではありませんが、難し過ぎると...

pixta_maizurusou

マイヅルソウの育て方

こちらの草花の特徴としてクサスギカズラ目、クサスギカズラ...