ピーマンの栽培方法

ピーマンの栽培方法

ピーマンは夏を代表する野菜となっています。小さな子供は苦手と言うことが多くなっていますが、その苦みがうまみを増やすという効果があります。どんな料理にも使いやすいピーマンですが、家庭でも育てることができます。

ピーマンの栽培方法

ピーマンの栽培方法としては、植え付けを行ってから長期間にわたって栽培をすることができるので、長く収穫を楽しむことができるという特徴があります。ピーマンの育て方としては移植栽培と直まき栽培があります。ピーマンの種まきは2月下旬頃から行うのが一般的となっています。

しかし初心者の場合には、ホームセンターで苗が販売されているので、この苗から育てる方が簡単にできます。ピーマンの植え付け時期は5月の上旬以降となっています。そして実際に収穫ができるのは6月下旬となっているので、短い期間ですぐに収穫して楽しむことができます。

ピーマンの種まきの場合には。3月下旬から4月下旬に行うといいです。種から植える場合には育苗箱に種をまいて、発芽をするまで待ちます。発芽すればポットに移し替えて、定植までの間はここで育てるようにします。また苗から植える場合には、定植まで70日から80日程度必要になります。

初心者はここまでの期間でよい苗を作ると言うことが難しいので、市販の苗を使うことをおすすめします。ピーマンを上手に育てるためのポイントは次のようになっています。まずピーマンの生育温度は22度から30度となっています。したがって高温には比較的強くなっています。

ピーマンの栽培時の注意点

しかし逆に低温には非常に弱くなっているので、早く植えすぎないように注意が必要です。ピーマンの根は浅く張るようになっています。したがって水はけのよい土壌を用意し、加湿や乾燥しすぎると言うことを防ぐためにも、土は深めにしておくというのが大切です。

ナス科とウリ科の野菜は連作をすることで連作障害が発生します。したがって最低でも3年は間隔を開けて栽培をするようにします。ピーマンの花はアマニあたるとすぐに落ちてしまいます。したがって雨に当たることがないように、軒下などで育てるのが理想です。

プランターで育てる場合の注意点

ピーマンを育てるときのプランターですが、その大きさは標準の60センチメートル以上のものを用意し、できれば深型のものを使います。それは加湿を大変嫌う野菜となっているからです。また栽培の際に使う土は、市販の培養土が手軽です。

また水はけをよくするために、プランターの底にメッシュ付きの網を入れたり発泡スチロールを敷き詰めるといいです。そしてその上にプランターの8分目まで土を入れるようにします。このときに地温を温めておくとさらに育てやすい環境になります。実の大きさが6センチメートルから7センチメートルになったら収穫のサインです。

pixta_karataneogamata

カラタネオガタマの育て方

カラタネオガタマはモクレン科の植物で、樹高4mから5mになる常緑性の花木で中国南部が原産と言われており、トウオガタマと言...

pixta_ikisioririn

イキシオリリオンの育て方

花については被子植物、単子葉類になります。クサスギカズラ目とされることがあります。ヒガンバナ科に属するとされることもあり...

pixta_goya11

緑のカーテンの育て方

ゴーヤのグリーンカーテンの育て方についてご紹介です。もともとお花を育てることが好きだった私ですが、去年の引越しをきっかけ...

pixta_okuna

オクナ(ミッキーマウスツリー)の育て方

南アフリカ一帯に分布する樹木で、正式名称をオクナセルラタと呼び、ミッキーマウスツリーとして現在では親しまれている植物の特...

pixta_inutade

イヌタデの育て方

イヌタデの特徴としては、タデ科の植物であり色のついた花がゆらゆらと揺れているのが特徴の一つとして挙げられるでしょう。上記...

pixta_sibazakura11

しばざくらの育て方

しばざくらの特徴は、その名の通り、芝のように地面を覆って花を咲かせることでしょう。花は桜の花に似ており、4?5月に満開を...

pixta_fenix

フェニックス(Phoenix)の育て方

フェニックスは暖かい地域の植物だと言うことを頭に入れておかなければなりません。ですから、植え付けは5月から7月くらいに行...

pixta_taimu

タイムの育て方

学名はThyme、分類はシソ科イブキジャコウソウ属に当たります。高さおよそ15センチメートルから40センチメートルほどに...

pixta_jigitarisu

ジギタリスの育て方

ジギタリスの原産地は、ヨーロッパ、北東アフリカから西アジアです。およそ19種類の仲間があります。毒性があり、食用ではない...

pixta_enreisou

エンレイソウの育て方

エンレイソウは、ユリ科のエンレイソウ属に属する多年草です。タチアオイとも呼ばれています。またエンレイソウと呼ぶ時には、エ...

スポンサーリンク

pixta_putitomato

家庭菜園で野菜を育て...

毎日何気ない一日を過ごしていると、何かを始めてみたくなる...

pixta_purimurapowansa

サクラソウ科の花・プ...

プリムラは春・秋に蒔くのに適したサクラソウ科の花です。外...

pixta_biwa

ビワの育て方

ビワは中国原産のバラ科の常緑高木で、淡いオレンジ色の果実...

pixta_grobba

グロッバの育て方

グロッバ/学名・Globba/ショウガ科・グロッバ属です...