失敗しない植物の育て方または野菜の栽培の方法

失敗しない植物の育て方または野菜の栽培の方法

植物や野菜の育て方は、難しいと思われがちですが、植物や野菜の栽培が初心者だという人には、家庭菜園をお勧めします。プランターや鉢植えでも十分に育つものも多くありますので、初めてという方でも一度チャレンジしてほしいです。

野菜の簡単な育て方

例えば、夏野菜でミニトマトやナスなどのナス科の野菜はきゅうりといったウリ科の野菜より比較的簡単に栽培できます。育て方もそんなに難しくありません。ホームセンターでプランターや支柱、土、そして苗を購入すれば簡単にできます。

土はあらかじめ肥料が混ぜられていて、そのまま使えるものが売っていますし、最近では栽培キットなども売られています。ただ、注意したいのが、苗の品種です。100円以下の安い苗も沢山売られていますが、初心者であれば、接木の苗をお薦めします。

はじめての家庭菜園で役立つ基本的な野菜の育て方が参考になります♪

接木の苗を薦める理由とは?

なぜかと言うと、接木の苗は害虫や夏の過酷な暑さにも強く、初心者でも扱いやすい品種と言えます。害虫がつくと、苗自体が駄目になってしまう可能性が高いです。ただし、接木の苗は300円くらいしますので、予算との兼ね合いで決められると良いでしょう。

ミニトマトやナスの苗に多少高くついても、それを回収できるくらい収穫が見込めますので、一度チャレンジしてみても良いかと思います。これが上手くいけば、ピーマンや万願寺とうがらしといった、唐辛子系統の植物にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

これらも害虫がつきにくく、特に唐辛子などはほとんど害虫がつきませんので、育てやすいです。苗の値段も特に高くなく、100円程度で購入できます。そして上手くいけばかなり長い間、収穫が楽しめます。我が家で植えた万願寺とうがらしは夏から冬先まで収穫できました。

家庭菜園を行う場合の育て方のコツについても勉強になります♪

植物を育てる楽しみと難しさ

そう思うと値段以上に収穫でき、毎日植物の成長も楽しめるので、一石二鳥の楽しみを得ることができます。花の栽培では、だいたいホームセンターで見かける分ですと、だいたいが、一回咲いたら終わりのものが多いです。ガーデニングはまめに動く人でないと難しいかと思われます。

ただ、これも夢中になれば楽しいので、彩りを考えたり季節感を考えたりしてセンスを磨くことができます。どうしても日本は寒暖の差が激しく、年間を通して多くの植物を愛でることができる反面、それらを維持していくことが難しい土地と言えます。

今の季節ですと朝晩の寒さに耐えうる植物自体少なく、上手く人間の手を加えて冬を乗り越えなければなりません。外国産の植物の尚のこと温度の管理が難しいと言えます。例えばポインセチアは室内でも10度以下になると葉っぱがしおれてきますし、日本の環境に合わない花と言えます。様々な野菜や植物もその特性を良く知って育てるのが良いかと思います。

pixta_siran

シランの育て方

シランという植物は、ラン科シラン属の宿根草のことを言います。宿根草は多年生の中でも生育に適していないシーズンには地上部分...

pixta_turubara

バラ(つるバラ)の育て方

バラの種類は、かなりたくさんありますが一般的には世界で約120種類あると言われています。記録によれば、古代ギリシアの時代...

pixta_senpelbium

センペルビウムの育て方

センペルビウムはヨーロッパの中部や南部、コーカサス、中央ロシアの山岳地帯に分布している植物で、ヨーロッパやアメリカでは栽...

pixta_mint

ミント類の育て方

ミントは丈夫で育てやすいのが特徴です。家庭菜園でも人気があり、少しのスペースさえあれば栽培することが出来ます。ミントには...

pixta_endou_02

エンドウの育て方

古代エジプトの王の墓から発見されたというエンドウは、地中海地方と中国が原産地や生息地とされています。日本には10世紀のこ...

pixta_hetima

ヘチマの育て方

熱帯アジアを生息地とするインド原産の植物です。日本には中国を通して江戸時代に伝わったと言われています。ヘチマは元々、果実...

pixta_monsutera

モンステラ(Monstera spp.)の育て方

モンステラはサトイモ科に属するつる性の植物です。アメリカの熱帯地域を原産とし、約30種の品種が分布しています。深いジャン...

pixta_mekyabetu

メキャベツの育て方

キャベツを小さくしたような形の”メキャベツ”。キャベツと同じアブナ科になります。キャベツの芽と勘違いする人もいますが、メ...

pixta_mandevila

マンデビラの育て方について

マンデビラはキョウチクトウ科マンデビラ属で、原産地や生息地は北米や中南米です。チリソケイやディプラデニアという別名もあり...

pixta_itii

イチイの仲間の育て方

イチイの仲間は日本を含め世界各地に生息地があり、日本も沖縄を除くほぼ全土がイチイの原産地となっています。その発生は「古生...

スポンサーリンク

pixta_musitorisumire

ムシトリスミレの仲間...

この花については、キク亜綱、ゴマノハグサ目、タヌキモ科と...

pixta_satumaimo

サツマイモの育て方

サツマイモは薩摩芋と書き、生息地は薩摩と言うイメージが強...

pixta_shinbijiumu

シンビジウムの育て方

ランはヒマラヤから中国、日本、オーストラリア、南米など広...

pixta_sunagoke

すなごけの育て方

特徴は、何と言っても土壌を必要とせず、乾燥しても仮死状態...