はじめての家庭菜園で役立つ基本的な野菜の育て方

はじめての家庭菜園で役立つ基本的な野菜の育て方

家庭菜園をやっている人が増えています。また、これからはじめてみたいと思っている人も多いと思います。しかし実際は、なにからはじめたらいいかわからない、正しいことをやっているのか疑問をもっている人がいると思います。そんな疑問、不安を抱えている人のために、基本的な野菜の育て方を紹介します。6項目に分けて説明していきたいと思います。

野菜の性質、栽培条件について

その野菜それぞれに、適した時期があります。難易度も野菜によって異なります。野菜の性質、野菜の栽培条件を知ることは、とても大切なことです。初心者の人は特に難易度の低い野菜からはじめてみるのをお勧めします。

こちらのミズナの育て方が詳しくてオススメです♪

栽培の計画を立てる

野菜の栽培には、失敗がつきものです。栽培の計画を立てることによって、失敗を防げることがあります。また、無理な計画を立てないことや目標を立てることによって、モチベーションアップにつながります。育てたい野菜をいくつかリストして、野菜の情報を書き込みながら栽培するといいと思います。

畝の作り方

畝を作るのは、意外と難しいです。畝を作るときは、メジャー、ロープ、鍬、角材を用意します。まず、紐で畝の位置を決めます。決めた畝の四方に溝を掘ります。この時、彫り上げた土は内側に盛ってください。四方全て彫り終えたら、畝の形成して整えます。大きな石や土の塊やなくし、表面を平らにして完成です。

野菜の種まきについて

種まきは、スムーズな野菜の生育にとても重要です。種まきには、点まき、すじまき、ばらまきがあります。それぞれの野菜によって変わります。点まきは、一つの穴に数粒づつ種をまきます。すじまきは、直線状に種をまきます。ばらまきは、畝の全体にまんべんなく種をまきます。

苗の植え方

苗植えは、暖かい日の午前中に行うといいと思います。ただ夏は、涼しい夕方を選ぶようにしてください。苗を畑を植える前に、水をあげてください。前もって水をあげることによって、ポットから取り出したときに土が崩れるのを防ぎます。

植えつける位置をきちんと決めて、穴をあけます。穴はポットより一回り大きくなるようにあけてください。あけた穴に水をたっぷり入れます。深植えにならないように気をつけてください。ものによっては支柱を立てます。

農作業の道具について

道具は、作業効率を上げるために、とても大切です。ただ、最初から全ての道具を揃える必要はありません。必要な道具からだんだん揃えてください。ホームセンター、園芸店、農協などで購入できます。丈夫なものを選ぶと長く使うことができるので、お勧めです。自分で育てた野菜は格別です。この機会にぜひ家庭菜園をはじめてみませんか。

こちらのルッコラの育て方もより詳細なので、参考になります♪

pixta_tougarashi_01

唐辛子の育て方

中南米が原産地の唐辛子ですが、メキシコでは数千年も前から食用として利用されており栽培も盛んに行われていました。原産地でも...

pixta_boogenvilia

ブーゲンビレアの育て方

今ではよく知られており、人気も高いブーゲンビレアは中央アメリカから南アメリカが原産地となっています。生息地はブラジルから...

pixta_hourensou_01

ほうれん草の育て方

中央アジアから西アジアの地域を原産地とするほうれん草が、初めて栽培されたのはアジア地方だと言われています。中世紀末にはア...

pixta_purimonaria

プルモナリアの育て方

プルモナリアはムラサキ科プルモナリア属に属し、多年草です。園芸ではプルモナリアと呼ばれていますが、ハーブティーなどにも使...

pixta_ekizakamu

エキザカムの育て方

エキザカムはリンドウ科の植物で、別名でベニヒメリンドウ、エクサクムと呼ばれることもあります。 属名の Exacum は、...

pixta_shakobasaboten

シャコバサボテンの育て方

現在観葉植物として流通しているシャコバサボテンはブラジルのリオデジャネイロを原産地とする観葉植物であり、標高1000~1...

pixta_beradon

ベラドンナリリーの育て方

特徴としては、クサスギカズラ目、ヒガンバナ科、ヒガンバナ亜科となっています。ヒッペアストルム連に属するともされています。...

pixta_botan

ボタンの育て方

牡丹の原産は中国の西北部だと考えられています。この地域では、もともとは観賞用ではなくて、薬として用いられていたそうです。...

pixta_kyuuri

キュウリを種から育てる方法

花と野菜の土をポットに準備します。ポットにキュウリの種まきをします。キュウリの種は扁平な中央部がやや膨らんだ長円形です。...

pixta_sterunbergia

ステルンベルギアの育て方

ステルンベルギアの名前の由来は19世紀に活躍したオーストラリアの植物学者であるシュテルンベルク氏に因んだものです。他にも...

pixta_simotukesou

シモツケソウの育て方

シモツケソウは日本原産の固有種で、本州の関東地方から九州...

pixta_turumurasaki

ツルムラサキの育て方

ツルムラサキがどこに自生していたのかというのは、詳しくは...

pixta_sikakumame

シカクマメの育て方

シカクマメは日本でも食されるようになってきましたが、どち...

pixta_kurouea

クロウエアの育て方

クロウエアはオーストラリア島南部原産の、ミカン科クロウエ...