家庭菜園を行う場合の育て方のコツについて

家庭菜園を行う場合の育て方のコツについて

自宅で植物を栽培する場合、その育て方にはいくつかのコツがあります。自宅で植物を栽培する場合、鑑賞用として育てる場合と、食用で育てる場合の大きく分けて2つのものがあります。鑑賞用としては、花や樹木の栽培などがあります。食用としては、トマトやきゅうりなど野菜を育てるということが一般的になっています。

植物の栽培のコツ

植物の栽培のコツとしてまずあるのが、栽培場所の選定になります。一戸建て住宅などに住み、家に庭がある場合には、これらの植物を日当たりの良い場所に植えることが重要になります。日当たりの悪い場所では、生育が悪く育ちにくくなります。その為、1日中日陰になるような場所は避け、できるだけ日当たりの良い場所を選んで植えることが重要になります。

また、土壌も重要になります。栄養分の少ない土壌に植えた場合、生育が悪くなります。その為、家庭菜園などを行う場合には、培養土などの栄養分を含んだ土を敷き、土壌を良くすることもポイントとなってきます。

また、通気性も重要になります。場所の選定においては、日当たりが重要になりますが、加えて通気性の良さも必要です。できる限り、建物に囲まれた場所ではなく、開けた通気性の良い場所に植えることもポイントになります。

こちらの自宅で植物をうまく育てるにはも参考にどうぞ♪

植物の栽培のポイント

さらに、水やりも重要です。水やりにおいては、適度に水を与える必要があります。あまり水を与えすぎてしまうと、植物か腐ってしまうなど生育に問題が出ます。逆に水やりを怠ると、乾燥して干からびてしまいます。その為、定期的に水やりを行い、適度な保水を保つことが必要になります。

その他、肥料を与えることもポイントです。植物の栽培においては、栄養分と水分が大切です。肥料は植物において栄養源になるため、適度に肥料をまき、栄養分を与える必要があります。但し、一度に多くの肥料を与えすぎると、かえって植物を弱らせてしまう原因になります。その為、数回に分け少しずつ肥料を与えることが育て方のコツになります。

ベランダで出来るミニトマトの育て方

キュウリの育て方について

植物の栽培の注意点

また、食用として育てる場合には、化学肥料や農薬などを使用しないことも工夫の1つとなります。化学肥料や農薬には、人体に有害な成分を含んでいる場合もあります。農薬を使用しないことで、虫に食われやすくなるなどの弊害が出ることがあります。

しかし、虫に食われるということは人体にとって安全ということの証拠でもあるため、できるだけ農薬などは使用せず育てることもコツとなってきます。しかし、その場合には虫に食われやすくなるため、虫取りを行うなど虫食いに注意しながら育ててあげる必要があります。

このように、鑑賞用および食用で野菜や花を育てるなどする場合のコツとしていくつかのことがあります。コツを抑えて育てることで、効率よく栽培することができます。

こちらの日本の未来と、植物、食物における無農薬栽培の育て方のあり方も参考になります♪

pixta_nanakamado

ナナカマドの仲間の育て方

ナナカマドの仲間は、バラ科の落葉高木で、学名がSorbuscommixta、漢字で「七竈」と書きます。「庭七竈」は、学名...

pixta_pirea

植物の育て方について

タイトルにもあるように、私達に生活に溶け込んでいる植物ですが、育て方や栽培方法はどのようにすれば、良いのでしょうか、一般...

pixta_sebrina11

ゼブリナの育て方

ゼブリナは、ツユクサ科トラデスカンチア属で学名はTradescantia zebrinaです。別名はシマムラサキツユクサ...

pixta_tokiwamansaku

トキワマンサクの育て方

トキワマンサクは日本をはじめ中国やインド、台湾などにも生息地があります。もともと日本に自生していた植物ではなく、原産地の...

pixta_festuka

フェスツカ・グラウカの育て方

フェスツカ・グラウカは、ヨーロッパ原産の、イネ科の植物です。寒冷地などに多く自生している、細い葉が特徴の植物で、6月から...

pixta_eria

エリアの育て方

特徴としては、ラン科の植物いなります。開花時期としては春から夏で、草丈は40センチぐらいになることがあります。日本が原産...

pixta_hanatoranoo

ハナトラノオ(カクトラノオ)の育て方

種類としては、シソ目、シソ科に属します。多年草の草花で、草丈としては40センチから高くても1メートルぐらいとされています...

pixta_piiman_01

ピーマンの栽培やピーマンの育て方やその種まきについて

家庭菜園を行う人が多くなっていますが、それは比較的簡単に育てることができる野菜がたくさんあるということが背景にあります。...

pixta_tororiusu

トロリウスの育て方

”トロリウス”とは、ヨーロッパや北アジアを原産とした宿根多年草です。キンポウゲ科、キンバイソウ属になり別名キンバイソウと...

pixta_asupara

アスパラガスとスイゼンジナの栽培方法

まずはアスパラガスの育て方を説明します。保健野菜で有名なアスパラガスには、缶詰用のホワイトと生食用のグリーンとの二種類が...

pixta_redama

レダマ(スパニッシュ...

レダマ(スパニッシュブルーム)は、マメ科の低木になります...

pixta_shefurera

シェフレラ・アルボリ...

台湾や中国南部が原産地のウコギ科セイバ属の植物です。生息...

pixta_aguraonema

アグラオネマ(Agl...

アグラオネマはアジア原産の熱帯雨林が生息地のサトイモ科の...

pixta_koriusu

コリウスの育て方

コリウスはシソ科の植物で、和名は金襴紫蘇、別名はニシキジ...