オクラの育て方について

オクラの育て方について

夏になれば栄養満点のオクラの栽培方法のコツです。オクラは北海道など一部の地域を除きかなり育てやすい野菜の一つです。スーパーで数本ネットに入って数百円で売っていますが家で育てたほうがかなりお得です。

オクラの育て方

オクラの育て方ですが特に注意することはありません。春になると土に肥料を与え芽が育つのを待つだけです。ただ連作はあまりできないと聞きます。オクラの種まきは1か月おきくらいに行うといいです。3月くらいから徐々に種まきをしないと夏にいっぺんにできます。

オクラは1本の茎から数十本できます。よってスーパーで売っている一ネットは3本くらい植えればできます。オクラを育てるにあたり難しいことが一つだけあります。それは収穫です。オクラは素晴らしい生命力があるため少々水を忘れたりしても大丈夫です。

こちらのオクラの育て方も凄く理解できる内容になってます♪

オクラの育てるにあたっての注意点

ただ肥料を与え、水あげを欠かさないとかなり大きな茎ができます。収穫は朝晩する必要があります。雨等でどちらかでの収穫を忘れると市販のものの倍以上の大きさになり、皮も硬くなります。うまい時期に収穫するとおいしいオクラができますが、

取り忘れをしてしまうと大きくおいしくないオクラになります。2日間忘れたものは種にするしかないです。オクラの栽培には今の時期から用意するのであれば、土づくりです。土に肥料を混ぜて少しなじませるだけでいいです。

ハーブ類やアジサイのようによほどでない限りPHなど気にすることはありません。今の時期であれば少し温いときには微生物が活発に動き回っているため食べ物を土に混ぜても比較的すぐに分解され、栄養分となります。

3月になれば種まきをし始める時期です。3月はまだ寒いためなかなか成長しません。種まきはゴールデンウィーク前までに行うとちょうど8月くらいに収穫できるようになります。

こちらのあじさいの育て方も詳しく書いてありますので、参考になります♪

オクラの水やりや管理

初めのうちは水やりは1日1回でいいですが、夏になると土が乾きやすくなるため1日2回行ったほうがよく育ちます。オクラの花は黄色くきれいですが、すぐに落ちてすぐ実ができ始めます。家で植木鉢に数本であれば管理できますが、

畑で育てると管理できなくなるためこの花がいつどこの茎に咲いたのかをチェックしておくことにより取り忘れを防ぐことができます。来年も育てたいのであれば種を作る必要があります。オクラは1つの実から種がかなり多くできるためわざわざ残す必要はなく、取り忘れで十分です。

固くなって食べれなくなってから茶色くなり種になるまでおおよそ1か月程度かかります。この間はほとんど違いがないですが、種が固くなり食べることはできません。オクラは収穫したならば、うっすらと毛が生えています。これが新鮮な証拠でもあるため、スーパーで買われるときはこの産毛を参考にするといいです。

pixta_hannemania

ハンネマニアの育て方

ハンネマニアはケシ科ハンネマニア属の多年草です。別名、メキシカンチューリップポピーとも呼ばれています。名前からも分かると...

pixta_matunonakama

マツの仲間の育て方

マツの仲間の特徴としては、環境や種類によって様々に異なってくるものの、マツ属に含まれるものは、基本的に木本であり、草本が...

pixta_porigonamu

ポリゴラムの育て方

ポリゴラムはヒマラヤを原産とする多年草です。タデ科の植物で、別名でカンイタドリやヒメツルソバとも呼ばれます。和名のヒメツ...

pixta_pimerea

ピメレアの育て方

ピメレアは育てるのに、簡単で丈夫な植物になりますが、どうしても夏場は気をつけてあげないといけないです。夏場は高温になって...

pixta_aomamusigusa

アオマムシグサの育て方

アオマムシグサという植物はマムシグサの一種です。マムシグサというのはサトイモ科テンナンショウ属の多年草です。「蛇の杓子」...

pixta_kodemari

ゴーヤの栽培こでまりの育て方あさがおのの種まき

種物屋さんに行くといろいろ知識の豊富な方がいらっしゃいますのでわからない時はまずはそういう専門家に相談してみます。そうし...

pixta_housenka_01

ホウセンカの育て方

ホウセンカは、ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草で、東南アジアが原産です。中国では、花を鳳凰に見立てて羽ばたいているよ...

pixta_flkuraea

フルクラエアの育て方

フルクラエアはリュウゼツラン科の植物で原産地は熱帯や亜熱帯地方の乾燥地帯なので日本には自生していません。またこの品種には...

pixta_murasakigoke

ムラサキサギゴケの育て方

ムラサキサギゴケは、ハエドクソウ科のサギゴケ属になります。和名は、ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)でその他の名前は、サギシバな...

pixta_hanamizuki

ハナミズキの育て方

ハナミズキは1912年に、当時の東京市がアメリカに桜を送った際に返礼として、日本に1915年にアメリカから白花種が寄贈さ...

スポンサーリンク

pixta_nouzenkazura

ノウゼンカズラの育て...

ノウゼンカズラの歴史は古く、中国の中・南部が原産の生息地...

pixta_korianda

コリアンダーの育て方

地中海東部原産で、各地で古くから食用とされてきました。そ...

pixta_iwagibousi

イワギボウシの育て方

名の由来として、日本の昔の木造の付ける欄干や橋寺社などの...

pixta_misohagi

ミソハギの育て方

種類としては、バラ亜綱、フトモモ目、ミソハギ科となります...