アスパラガスとスイゼンジナの栽培方法

アスパラガスとスイゼンジナの栽培方法

まずはアスパラガスの育て方を説明します。保健野菜で有名なアスパラガスには、缶詰用のホワイトと生食用のグリーンとの二種類が有ります。家庭菜園では、ビタミンAやCが多いグリーンアスパラガスの栽培が楽で良いです。

アスパラガスの育て方

深根性で根1メートル以上にもなる為に、耕土が軟らかく深い土地で排水の良い所の種まきが適しています。また、腐植物を好むので、前年よりも多量の堆肥を計画的に土の中に入れておくようにします。下準備としては、種まき3週間前に苦土石炭300グラムと、

2週間前に完熟堆肥15キログラムと、マグアンプK4キログラムを土とよく混ぜておきます。1日前には有機液肥を散布しておきます。種まきの際には種は砂ずりして30℃ぐらいの温湯に浸けたものを、60センチ間隔で1箇所にうき3~4粒を点まきにします。

2センチくらいの覆土の上にピートモスをまき、その上から灌水します。発芽まで約4週間かかるので乾燥に注意する必要もあります。苗は細かく小さなものなので、雑草に紛れないように除草をよくして、2週間に1度は追肥を施します。1年間育てると、苗として他へ移植出来ます。

2年目からは、霜が降りるまでに、草丈が1メートルくらいになるように何度も液肥を施し、以後晩秋には茎葉を刈り取り焼却して、春先に堆肥10キログラムとマグアンプK2キログラムを施します。これで収穫は3年目から可能となります。

スイゼンジナの栽培方法

次に、夏の端堺期野菜であるスイゼンジナの栽培方法について説明します。スイゼンジナは熱帯アジア原産の多年生野菜で、霜に会うと寒害を受けて冬季には地上部は枯れてしまいます。草丈は30~60センチで、茎は高温になるに連れて盛んに分岐成長するので、夏の端境期野菜として注目されています。

葉の表面は緑色で裏面は紫色をしており、爽やかな香りがあり、生のまま刺身のつまみにしたり、おひたしや汁の実・吸いものや和え物などにして食べます。結実しない為に種は出来ないので、株分けもしくはさし芽で増やします。

株分けは3月上旬~下旬頃、親株から3~4芽付けて切り離し、30センチ間隔に植え付けます。さし芽は5~9月に芽先を5~6センチに切り取り、下葉2枚程度を落とします。上の葉も半分に切り詰め、葉面積を減らしたものをさし芽床に10センチ間隔でさします。

スイゼンジナの栽培時の注意点

さし芽床は、深さ10センチくらいの箱にピートモスとパーライトを半々に入れたものを使用します。畑の場合は、苗植え3週間前に苦土石灰、2週間前に堆肥、ミミズ糞粒、油粕、鶏糞などの元肥を施し、30センチ間隔に定植します。

苗が根付くまでは乾かさないように灌水し、夏は株間に堆肥類を敷き込んで乾燥を防ぎます。有機堆肥は7日に1度施し、時々灌水もします。冬は株を屋内に入れて凍らせないようにします。なお、収穫は随時可能です。

野菜の育て方など色々な植物の育て方に興味がある方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:金時草の育て方
タイトル:アスパラガス(観葉植物)の育て方

pixta_tukinindou

ツキヌキニンドウの育て方

ツキヌキニンドウはアメリカ原産のツル性の植物で、5月頃から10月頃までの春時期から秋口にかけて、細長く先端部分が開いた、...

pixta_inutuge

イヌツゲの育て方

イヌツゲはモチノキ科のモチノキ属の常緑性の木です。一般的には庭木に活用されていることが多いため、低木で知られていますが、...

pixta_brassia

ブラッシアの育て方

ブラッシアはメキシコからペルー、ブラジルなどの地域を生息地とするラン科の植物で、別名をスパイダー・オーキッドと言います。...

pixta_rudobekia

ルドベキアの育て方

ルドベキアは北米を生息地としており、15種類ほどの自生種がある、アメリカを原産とする植物です。和名ではオオハンゴウソウ属...

pixta_abokado

アボカドの種を植えて観葉植物にしよう

アボカドというと、「森のバター」や「バターフルーツ」と呼ばれ、高脂肪で栄養価が高いことで有名です。脂肪分の80%以上が不...

pixta_pakira02

パキラの育て方について

大鉢仕立てにすることもできれば、手のひらサイズのミニ観葉に仕立てることもできるので、いろいろな場所で目にすることができま...

pixta_rengyou

レンギョウの育て方

花の特徴としては、キク類、真正キク類、シソ目、モクセイ科になります。属名としてフォーサイシアと呼ばれることもあります。園...

pixta_sprekeria

スプレケリアの育て方

スプレケリアは別名「ツバメズイセン」と呼ばれる球根植物で、メキシコやグアテマラなどに1種のみが分布します。スプレケリアは...

pixta_daikon_01

大根の育て方

大根の原産地は地中海沿岸といわれていますが、いろいろな説もあります。紀元前2500年ごろにエジプトでピラミッドを通ってい...

pixta_tutuji

ツツジの育て方

ツツジもまたピンク色のものから赤っぽいもの、紫や白いものがあり、古来より人々の目を楽しませてきました。現在でも春になると...

スポンサーリンク

pixta_sakisifraga

サキシフラガ(高山性...

サキシフラガは、ユキノシタ科ユキノシタ属に分類される高山...

pixta_asarina

アサリナの育て方

アサリナは、つる性植物です。小さな花を付け、その色も白、...

pixta_tomato02

トマトの栽培やトマト...

トマトはその赤い色が食欲をそそる野菜となっています。トマ...

pixta_melon

ミニメロンの育て方

メロン自体の歴史は古く、古代エジプトや古代ギリシャでも栽...