お料理に重宝バジルの栽培のコツ

お料理に重宝バジルの栽培のコツ

ベランダやお庭でのバジルの育て方は簡単で誰にでも挑戦する事が出来ます。バジルの種まきの時期は春から初夏にかけてがベストです。プランターなど育てる事が出来ますので、狭い場所でも手軽に挑戦出来ます。

バジルの育て方

ベランダやお庭でのバジルの育て方は簡単で誰にでも挑戦する事が出来ます。バジルの種まきの時期は春から初夏にかけてがベストです。プランターなど育てる事が出来ますので、狭い場所でも手軽に挑戦出来ます。

バジルの種類はいくつかありますが、最も一般的なスイートバジルはハーブの中でも子供から大人まで好まれる味わいです。パスタ料理などの風味付けに大変重宝してくれます。また収穫したバジルをペースト状に加工しておけば日持ちします。

バジルの栽培時の注意点

たくさん育てて色々なお料理に役立たせてみるのも楽しいです。バジルの栽培のコツは種まきの時期にあります。気温は15度から20度位で発芽しますので、春先に種まきをする場合は気温もチェックしておくといいです。

種から育てる場合は水やりは少し慎重になると失敗がありません。種が非常に小さいので、水を沢山あげすぎると流れてしまう事もあります。霧吹きなどを使用すると上手に水をあげる事が出来ます。葉が出てくるころになりますと、バジルらしい雰囲気を出します。

プランターの場合は日当たりのよい場所へ移動させることが出来ます。よく日に当てるとどんどん成長します。脇芽も増えてきます沢山収穫できます。この頃になりますと少し液体肥料などを足してあげるとより元気に育ちます。2週間に一度位を目安に様子を見ながら足してあげるといいです。

夏ごろになると収穫してもすぐにまた脇から芽が出てきます。繰り返し収穫してバジルを味わう楽しみが出てきます。生のバジルの風味はとても新鮮で、子供のパスタ料理でも喜ばれます。イタリアンハーブで非常に多くの人に好まれています。

今まで家庭菜園に挑戦しても上手にいかなった人でもバジルは大丈夫です。そして収穫も結構出来ますので、春先に種から挑戦してみるといいです。種は園芸店やホームセンターなどで100円程度で購入する事が出来ます。

こちらのバジルの育て方も詳しく書いてありますので、凄く参考になります♪

バジルの育て方 害虫に関して

ある程度苗が育つまでは慎重にする必要がありますが、しっかりしてくればそれ程注意しなくてもどんどん育つのが特徴です。バジルを育てている上でまれに害虫がつく場合もあります。手で取り除けるものはそっと取り除きます。

また霧吹きの水圧で吹き飛ばすのもよいです。葉を直接食べるものですから、なるべく薬剤を使用せず工夫するといいです。また梅雨場など、水はけが悪く根が腐ってしまう事もまれにあります。そのような場合は、もう一度新しくやり直してみるといいです。万が一失敗してもすぐに再挑戦できるのもいい点です。

また子供でも手軽に挑戦できますので、毎日のお手入れの日課を子供託してみるのもよいです。葉の成長と収穫を楽しみに育てることで子供にとっても少し先の楽しみを待つよい経験となります。

pixta_nasu_02

植物の育て方で考えるべき要素や種類の選択について

植物の栽培を考える上で考えるべき事は、栽培する植物に合わせた環境を作るという事に尽きると言えます。特に重視したいのは肥料...

pixta_fuutisou

風知草の育て方

風知草はイネ科ウラハグサ属の植物です。別名をウラハグサ、またカゼグサとも言います。ウラハグサ属の植物は風知草ただ一種です...

pixta_aberia

アベリアの育て方

アベリアはハナゾノツクバネウツギのことで、ラテン語の属名アベリアで呼ばれています。公園などで植え込みとしてよく植えられて...

pixta_oukotyou

オウコチョウ(オオゴチョウ)の育て方

オウコチョウの特徴を記載すると、次のようになります。植物の分類上はマメ科のカエサルピニア属に属します。原産地としては熱帯...

pixta_daimonjinadesiko

ダイモンジナデシコの育て方

ダイモンジナデシコの歴史や由来をたどってみると、ダイモンジナデシコはナデシコ科に属しますが、ナデシコはトコナツの異名をと...

pixta_denfare

デンファレの育て方

日本で洋ランと言えば、コチョウランと同じくらい有名なデンファレですが、この呼び名は実は略称で、正式名はデンドロビウム・フ...

pixta_kamomiru

カモミールの育て方について

カモミールはハーブの一種です。ハーブというのは、食用や薬用に用いられる植物の総称です。人の手が必要になる野菜とは異なり、...

pixta_torikabuto

トリカブトの育て方

トリカブトは日本では”鳥兜”または”鳥冠”の由来名を持っています。この植物の花の形が舞楽で被る帽子の鳥冠に似ている事から...

pixta_amerikanorinoki

アメリカノリノキ‘アナベル’の育て方

白いアジサイはアメリカノリノキ、別名セイヨウアジサイの園芸品種であるアナベルという品種です。アジサイの生息地は世界ではア...

pixta_hakubai

梅(ハクバイ)の育て方

梅は非常に色が豊富です。濃いピンクがありますがそれ以外には桜のような薄いピンクがあります。白っぽいピンクから真っ白のもの...

スポンサーリンク

pixta_ichigo_02

イチゴの育て方につい...

イチゴは粒が大きくて甘味が強いのが当たり前だと思っている...

pixta_kyuuri

きゅうりの育て方を学...

今回はきゅうりの育て方について説明していきます。ウリ科で...

pixta_siso11

シソの育て方

シソはヒマラヤやビルマ、中国などが原産であり、生息地もそ...

pixta_akebi

アケビの育て方

アケビはまず中国の歴史に現れます。中国で最古の薬物学と書...