マンションやアパートでの植物栽培

マンションやアパートでの植物栽培

マンションやアパートなどに住んでいる場合も植物を栽培することはできますが、その際はベランダも小さかったりと小規模ながらも育てやすいものを選ぶのが好ましいです。育て方は住んでいる部屋のベランダの方角で左右されますが、時間をかけて丁寧に育てるのがポイントだったりもします。

植物の基本的な育て方

肥料など植物を育てる上で必要なアイテムや材料はホームセンターなどで買い求めるのが可能ですが、毎日世話ができているのが大事になってきます。気温も関係してくるところでもあり、上手に対応してみると植物を花が咲くまで育てるの難しくないです。

水やりの頻度はその季節や、その日の気温から植物の種類までで変わってくるものなのですが、そのほかにも根の回り方でも差が付きやすいです。乾燥している日が続けば、水をしっかりと与えたりと臨機応変になって育てられているのが望ましいですが、毎日観察しているととてもわかりやすくなります。

こちらの自宅で植物を育てようも参考になりますよ♪

植物の育てる過程での手入れ

準備としては気に入った皿と鉢を用意して、最後に苗を入れるのが一般的ですが、季節によっては広がるように苗を多めにとって植え付けるのが大切です。そんなに広がらないシーズンなら、スペースもいらないですが、見た目重視で植えるのが一番です。

鉢の底に石を入れたり、根をちょうどいい長さに切ったりする作業が必要ですが、植物を育て上げていく過程では自分のセンスでも仕上がりのイメージが変化してくるわけです。屋内で鑑賞したいといった程度だと、日当たりのいい場所に管理するのがふさわしいですが、枯れてきた花びらや葉っぱをこまめにとっているといつも綺麗な状態をキープできるのです。

花の栽培を通して喜びを感じるを見てみよう♪

その他の植物の楽しみ方

花が咲いて満開をすぎてからは切り戻しをして、屋外の日の当たりやすい空間に置いてみると萎みにくいですが、雨が降ったりと天候に応じて部屋に保管するのがいいといえます。1日家にいなかったりと出かけている場合はベランダに飾るとインテリアにもなりますが、いくつか植物栽培で花を咲かせてみると見栄えもよくなったりします。

咲いている花ごと切り落としてしまっても花瓶に飾るやり方もありますが、生花を完成させられます。最初からずっと植物鑑賞を楽しめますが、植物の勉強をするのも計画的に花を育てるためには欠かせないです。

気温が高くなってくるにつれて段々と花も咲かなくなってくる傾向がありますが、鑑賞するのに向いている時期を知っておくと栽培のほうも実行に移しやすくなるからです。

後から別の苗を同じ鉢に植え寄せをしてみるのも悪くないですが、より全体がゴージャスに飾り付けるのにはつながってきます。枯れてしまってからももう一度植え直すと、繰り返して花を咲かせてくれるような種類もあるのです。

こちらの植物の育て方を勉強するを見て参考にしましょう!

pixta_asupara

アスパラガスとスイゼンジナの栽培方法

まずはアスパラガスの育て方を説明します。保健野菜で有名なアスパラガスには、缶詰用のホワイトと生食用のグリーンとの二種類が...

pixta_popo

ポポーの育て方

この植物の特徴においては、まずはモクレン目であることがあげられます。そしてバンレイシ科に属する植物になります。バンレイシ...

pixta_amerikatemarisimotuke

アメリカテマリシモツケの育て方

アメリカテマリシモツケは、北アメリカが原産だと考えられており、現在テマリシモツケ属の生息地はアジア東部や北アメリカ、メキ...

pixta_kakiodosi

カキドオシの育て方

カキドオシは草地に生息する年中草です。特徴としては茎はまっすぐと伸びるのですが成長するにつれて地面に倒れます。開花すると...

pixta_iwatabako

イワタバコの育て方

イワタバコはイワタバコ科の多年草で、花が美しいことから山草として栽培されることもあります。イワタバコ科は、双子葉植物の科...

pixta_starchis

スターチスの育て方

スターチスの花の原産地は、ヨーロッパであり、地中海沿岸地方を生息地としています。いかにも洋風な見た目の花は、日本へ伝わっ...

pixta_tatitubosumire

タチツボスミレの育て方

タチツボスミレに代表されるスミレの歴史は大変古く、日本でも最古の歌集万葉集にスミレが詠まれて登場するというほど、日本人に...

pixta_erose

イングリッシュ・ローズの育て方について

自宅の庭でバラの栽培をしてみたいと考える人が大勢いますが、バラの栽培は難しそうだというイメージがあるため、躊躇してしまう...

pixta_santrina

サントリナの育て方

種類はキク科になります。除虫菊と同じ仲間なので、そのことからも虫をあまり寄せ付けないのかもしれません。草丈は大きいものだ...

pixta_natuzuisen

ナツズイセンの育て方

このナツズイセンですが、面白いのは植物の系統ではヒガンバナ科のヒガンバナ属ということで、彼岸花の親戚でもあります。また別...

スポンサーリンク

pixta_safinia

サフィニアの育て方

この花の特徴としては、キク亜綱、ナス目、ナス科、ペチュニ...

pixta_kometuga

コメツガ(米栂)の育...

コメツガは、昔から庭の木としても利用されてきましたが、マ...

pixta_dokudami

ドクダミの育て方

ドクダミは、ドクダミ科ドクダミ族の多年草であり、ギョウセ...

pixta_hop

ホップの育て方

ホップはアサ科のつる性多年草で、和名ではセイヨウカラハナ...