植物の育て方について

植物の育て方について

タイトルにもあるように、私達に生活に溶け込んでいる植物ですが、育て方や栽培方法はどのようにすれば、良いのでしょうか、一般的に人気がある植物は観賞用の植物となります。土に関して、土は水はけができるだけ良い物を選ぶことが重要となります。

植物の育て方

水はけが悪い土の場合、根腐れを起こしやすくなってしまい、花が枯れてしまうおそれがあるので注意が必要です。また、水はけが良い場合、保水性が少なくなってしまうので、頻繁に、水やりが必要となっていきます。ですが、植物の種類によって差がありますので、注意が必要です。

土の入れ替えについて、一般的に鑑賞植物は、一年に一度ほど入れ替えが必要になってくる場合があります。土は日にちがたつにつれて、老化していき、栄養分がない、スカスカな土になってしまうので、定期的に入れ替えが必要です。

また、入れ替えの際に長くな伸びてしまった、根をハサミ等で切ることも必要になっていきます。また、鉢の大きさが足りていないと感じた場合、大きな鉢に植え替えをすることも必要となっていきます。

植物の栽培時の注意点

日当たりについて、多くの植物の場合日光を好みますが、植物の種類によって差があるため、事前に調べておくことが重要です。さらに、日光を好む植物でも、あまりにも日が当たりすぎると、枯れてしまう場合がありますので注意が必要です、コツとしては日陰など適度に日が当たる場所に置くことが良いとされています。

冬の管理について、冬を外に放置してしまった場合、葉や茎の水分が、凍ってしまい、深刻なダメージを与えることがあります。ですので、昼に日光に当てたあとは、室内に移動することも大切です。

温度管理の重要性

室内に常時置いている場合でも、窓の近くなどでは、気温が低くなっており、ダメージを与えてしまう事がありますので、注意が必要であり、できるだけ温かいリビングや、自分の部屋に置くことが良いとされています。

さらに、室内観賞用としての場合、専用の鑑賞用ヒータを活用し、温かい環境を作ることも、非常に重要となっていきます。温度管理センサーやサーモスタットを活用することにより、温度が上がりすぎる心配がなく、設定した温度まで自動的に、調整をしてもらえるので、これらの観賞用ヒータを活用するの手です。

注意点として、小さなビニルハウスのような、空間を作る必要がある点です。これは、観賞用ヒータでは部屋など大きな空間を暖める程の能力が無いため、小さな空間が必要になっていきます。

栽培方法は、一般的に、花の形が良い個体を選び受粉させるのが、多いとされています、この作業を何年も繰り返し、良い個体だけをピックアップしていくことにより、年々自分好みの個体に近づくことができます。

下記の記事も詳しく書いてありますので、凄く参考になります♪
タイトル:サザンカの育て方

pixta_musitorisumire

ムシトリスミレの仲間の育て方

この花については、キク亜綱、ゴマノハグサ目、タヌキモ科となっています。その他の名前としてはピンギキュラと言われていて、ピ...

pixta_akkesisou

アッケシソウ(シーアスパラガス)の育て方

アッケシソウはシーアスパラガスと呼ばれているプラントであり、国内総生産第一位の国が属している地帯などの寒帯の地域を生息地...

pixta_hayatouri

ハヤトウリの育て方

原産地はメキシコ南部から熱帯アメリカ地域で、アステカ文明やマヤ文明のころから食べられてきたと記録されている野菜です。はじ...

pixta_starfurut

スターフルーツの育て方

スターフルーツは南インド等の熱帯アジアを原産としているフルーツです。主に東南アジアで栽培されている他、中国南部や南アメリ...

pixta_flkuraea

フルクラエアの育て方

フルクラエアはリュウゼツラン科の植物で原産地は熱帯や亜熱帯地方の乾燥地帯なので日本には自生していません。またこの品種には...

pixta_santrina

サントリナの育て方

種類はキク科になります。除虫菊と同じ仲間なので、そのことからも虫をあまり寄せ付けないのかもしれません。草丈は大きいものだ...

pixta_ajiantam

アジアンタムの育て方

アジアンタムはワラビ科の観葉植物ですが、そのほかにも造花やプリザーブドフラワーとしても使用され、フラワーアレンジメントを...

pixta_asagirisou

アサギリソウの育て方

アサギリソウは、ロシアのサハラン・日本が原産国とされ、生息地は北陸から北の日本海沿岸から北海等、南千島などの高山や海岸で...

pixta_meranpojiumu

メランポジウムの育て方

メランポジウムはメキシコや中央アメリカを原産としていて、その用途は鉢植えや寄せ植え、切り花などに用いられています。なお、...

pixta_kureson

クレソン(オランダガラシ)の育て方

クレソンは、日本では和蘭芥子(オランダガラシ)や西洋ぜりと呼ばれています。英語ではウォータークレスといいます。水中または...

スポンサーリンク

pixta_kitadakesou

キタダケソウの仲間の...

キタダケソウはキンポウゲ科キタダケソウ属の多年草で、高山...

pixta_jakaranta

ジャカランダの育て方

ジャカランダは世界三大花木の一つとして知られており、日本...

pixta_raiti

ライチを育ててみまし...

ライチという果物はよくレストランなどで食べることができま...

pixta_iwatabako

イワタバコの育て方

イワタバコはイワタバコ科の多年草で、花が美しいことから山...