植物の栽培、育て方のコツ。

植物の栽培、育て方のコツ。

植物を育てるのは生き物を飼うのよりはだいぶ気楽にできます。動かないので当然といえますが、それでもナマモノである以上手を抜くわけにはいきません。そこで思いっきりマニュアル通りにしていきましょう。

植物の育て方の歴史

植物の育て方は先人たちによって最適化が行われています。病気の対策などもしっかり想定されているのでよほどのことがなければなにも問題が起こることはないでしょう。栽培とは、すでに用意されたレールの上をいかに走り抜けていくという趣味なのです。

古くは木を小さく納める盆栽なども有名でしょう。平安時代から現代まで愛されている娯楽であり、人が植物を育てることに楽しみを見出してきたという証拠といえます。1990年代に入ってからは海外でも流行し始めたそうです。

食べ物を育てるならば少し神経過敏になってしまいがちでしょう。しかし、盆栽ならば自分の好きなように楽しむことができます。長期間必要な趣味なので、長く楽しむこともできます。お年寄りの趣味と決め付けずにはじめてみてはどうでしょうか。

簡単に始められる野菜栽培

育てるのならやはり食べ物がいいという人もたくさんいます。そんなときはプチトマトや枝豆などがおすすめです。丈夫な品種なので、適当に育ててもなんとかなります。肥料や虫害などに気を使えば使うほどおいしくもなるでしょう。

最初に始めるならば、あまりマイナーなものは避け、こうした簡単で丈夫な食べ物にすることをすすめます。夏などに日光対策としてつた植物を並べて育てる緑のカーテンもおすすめです。食べ物を育てたいという方は要するに役に立つものを育てたいと思っている方が多数となっています。

この緑のカーテンはしっかりと夏場の直射日光から住宅を防ぐこともできるのでしっかり役に立つのです。ベランダで鉢植えと棒があってもできるので、だいぶやりやすいといえるでしょう。手間をかけた趣味としては庭造りなどもありますが、これは重機が必要になってくるので、気軽にはできません。

こちらの枝豆の育て方も勉強になります♪

育てたい植物の育て方を調べる

なので、ガーデニングでなんとか良い庭をつくってみるのもいいでしょう。花畑をひとつ作るだけでも庭のイメージはだいぶ変わってきます。ただ、花や観葉植物を作る場合と、食べ物を作る場合はどっちかに集中したほうがいいです。

両方の欲求を満たすことはとても難しく、目的は絞りましょう。このように、植物を栽培するのは様々なやり方があります。これから植物を育てたいという方は、まずその方法やマニュアルを調べ、それに沿って挑戦してみましょう。

定められたレールを進んでいけば、植物は決まった姿をみせてくれるのです。食べるにしろ、眺めるにしろ、日よけにするにしても、立派にその勤めを果たしてくれることでしょう。さっそく育て方を調べてみてはどうでしょうか。

下記の記事も詳しく書いてありますので、凄く参考になります♪
タイトル:サザンカの育て方

pixta_goya_01

ゴーヤーの育て方について

一昔前までは、ゴーヤーと聞いても何のことだかサッパリわからないという人が大半でしたが、ここ10年位の間に全国的な知名度が...

pixta_ezoengosaku

エゾエンゴサクの育て方

エゾエンゴサクとは北海道や本州の北部の日本海側の比較的湿った原野や山地に古くから生息してきたという歴史があります。生息地...

pixta_sinbijium

シンビジウムの冬の育て方について

クリスマスやお正月のギフトによく利用されるのがシンビジウムです。洋ランの一種でありながら、比較的素人にも育てやすく日本で...

pixta_musharindou

ムシャリンドウの育て方

ムシャリンドウという花は名前を聞けばリンドウの仲間なのではないかと考える人は多いでしょう。ですが実際は、リンドウとは何の...

pixta_prektransas

プレクトランサス(観葉植物)の育て方

プレクトランサスは、シソ科、ケサヤバナ属となります。プレクトランサスの生息地はアジア・アフリカ・オーストラリアの熱帯や亜...

pixta_hop

ホップの育て方

ホップはアサ科のつる性多年草で、和名ではセイヨウカラハナソウと呼ばれています。ビールの原料として有名で、その苦味や香り、...

pixta_sinensisu

プリムラ・シネンシスの育て方

プリムラ・シネンシスは日本では寒桜と呼ばれていますが、もともとは中国の中南部が原産です。そのため、英語ではChinese...

pixta_iberis

イベリスの育て方

アブラナ科のイベリスは、地中海沿岸が原産の花です。ヨーロッパから北アフリカ、西アジア原産で、その可愛らしホワイトカラーの...

pixta_erisimamu

エリシマムの育て方

エリシマムはユーラシア大陸からアジア全般に向けた広大な地域に生息している植物であり、比較的温暖な地域に生息する多年草とな...

pixta_yamabuki

ヤマブキの育て方

春の花が咲き終わる頃になると、濃い黄色の小花をたくさん咲かせ、自然な樹形を保ちやすく、和風な作りの庭などにもよく利用され...

スポンサーリンク

pixta_koreopsis

コレオプシスの育て方

コレオプシスはアメリカ大陸、熱帯アフリカにおよそ120種...

pixta_sebrina11

ゼブリナの育て方

ゼブリナは、ツユクサ科トラデスカンチア属で学名はTrad...

pixta_kamisonia

カミソニアの育て方

カミソニアとは北アメリカの西部を原産とする植物であり、6...

pixta_iberisu

イベリス・センパーヴ...

イベリスには2種類があり、1年草と多年草になります。イベ...