植物を栽培するに当たって注意しなければならない事。

植物を栽培するに当たって注意しなければならない事。

何かの植物を栽培したり、種から育てたりするのはとても楽しい事です。それは娯楽や趣味にもなりますし、その結果できた物を収穫したり、料理して食べたりする喜びも味わうことができます。田舎に住んでいる人なら、家の周りのちょっとした土地を活用して、当たり前のように四季様々な植物や野菜を植えて楽しんでいる人は多い事でしょう。

野菜栽培の注意点

しかし、都会となると話は別です。特に集合住宅やマンションに住んでいる人は、スペースが極めて限られているので、この手の趣味を楽しむにはかなりの工夫が求められます。しかし、ただスペースを確保すればよいというものではありません。害虫や、病気の対策も考えなければならない事でしょう。

実際、農業を本職にしている人たちからすると、病気というのはかなり深刻な問題だそうです。ちょっとしたスペースで、趣味で野菜を作るくらいなら、あまり気にしなくても良いかもしれませんが、お金を稼ぐために、大量に同じ種類の野菜を植えると、一つの病気が流行した場合、全滅してしまう恐れがあり、非常に危険な事とされているようです。

1840年代にはアイルランドでそのようなことがおき、75万人もの人が飢えや飢饉で死に、何十万人もの人々がアイルランドを離れたそうです。まあ、そのような大変な事態に趣味から発展する事はないでしょうが、病気には要注意という事です。

家庭菜園をする際の良好な土とは

家庭菜園の土を手にとって見るとき、その土はどのような状態でしょうか。殺虫剤がたっぷり染み込んでいて、生物が全くいないような感じがしますか。それともミミズや様々な昆虫、微生物がたくさんいるような状態でしょうか。後者であるとすれば植物の栽培に非常に良いといえます。

生命の鼓動が感じられるような土は有機栽培の原理を実行するには欠かすことができないからです。有機栽培の目的は、病気や害虫に植物が対抗できるように強く育つようにすることにあります。有機栽培は体に有害な農薬が植物に残っている事から生じかねない、中毒症状を避けるのに役立ちます。

野菜を育てることによってもたらされる物

また、環境の保全にも役立つといわれています。またそのような作業を行うときに、体の健康にも役立つといわれています。土に触れ、太陽の光を感じ、植物が種から育って行く様子を見るのは本当に楽しいものです。精神的にも良い影響があるといえるかもしれません。

野菜の育て方や野菜の種まきについて勉強するのも楽しい事です。生ゴミや、庭から出た様々な自然のゴミを混ぜ合わせ、積み上げておくなら、良い肥料になり非常に良い土を作ることができます。その結果ゴミを減らす事にもなるのではないでしょうか。本当にいいことずくめということができます。

様々な昆虫やミミズなどの生き物を活用して楽しく栽培を楽しむことができます。てんとうむしやカマキリ放しておくことで、農薬を使わずに害虫を減らすことができます。一度挑戦してみる事をおすすめします。

pixta_tuwabuki

ツワブキの育て方

ツワブキは海沿いの草原や崖、林の縁などを生息地としている常緑の多年草です。原産は日本・中国・台湾・朝鮮半島で、日本国内で...

pixta_kara

カラーの育て方

観葉植物カラーは南アフリカが原産で、8種ほどの自生種の確認がされています。生息地はもともと湿地で、中でも「エチオピカ」は...

pixta_fragpedium

フラグミペディウムの育て方

フラグミペディウムは常緑性のランの仲間であり、メキシコからペルーやブラジルなどを原産としており、これらの生息地には15種...

pixta_hideriko

ヒデリコの育て方

ヒデリコは高さが20~60cmの小柄な植物で、秋には種子を落として枯れてしまう1年草です。湿地や田んぼのあぜなどに生育し...

pixta_momijibaasagao

モミジバアサガオの育て方

モミジバアサガオは和名をモミジヒルガオといい、日本で古くから親しまれてきたアサガオの仲間です。日本へ伝来したのは今から1...

pixta_banreiisi

バンレイシの育て方

バンレイシは果実の皮の突起の形が仏教を創設した者の頭に似ているのでシャカトウとも呼ばれているプラントです。ちなみに英語で...

pixta_natuzuisen

ナツズイセンの育て方

このナツズイセンですが、面白いのは植物の系統ではヒガンバナ科のヒガンバナ属ということで、彼岸花の親戚でもあります。また別...

pixta_rinkosutexirisu

リンコスティリスの育て方

リンコスティリスはラン科の植物ですが、生息地は熱帯アジア地方に分布しています。主にインドやタイ、マレーシア、中国南部が原...

pixta_marubatakebuki

マルバタケブキの育て方

マルバタケブキはキク科メタカラコウ属の植物です。原産が日本です。漢字による表記は、丸葉岳蕗です。生息地は日本と中国に分布...

pixta_sennou

センノウの育て方

センノウは鎌倉時代の末か室町時代の初めごろ、中国から渡来したと言われている多年草です。中国名は「剪紅紗花」と書き、センコ...

スポンサーリンク

pixta_abokado

アボカドの種を植えて...

アボカドというと、「森のバター」や「バターフルーツ」と呼...

pixta_maizurusou

マイヅルソウの育て方

こちらの草花の特徴としてクサスギカズラ目、クサスギカズラ...

pixta_browaria

ブロワリアの育て方

この花については、学名としてはブロワリア・スペキオーサ、...

pixta_jinia

ジニアの育て方

ジニアはメキシコが原産の植物です。生息地はメキシコあたり...