植物の育て方について述べる

植物の育て方について述べる

世の中に動物を家で飼っている人は多くいます。犬や猫、爬虫類などを飼って家族と同然の扱いをして、愛情深く飼育している場合があります。中には、植物を多く育てていたり、野菜を栽培している場合などもあります。

植物の育て方の基本

植物の育て方としては、種類によって水遣りのやり方、陽に照らすやり方が違ってきますので、これを十分に把握する事が重要です。色とりどりの花がつく植物、苗などの場合には、多くの自然な光を当ててあげて、それぞれの種類にあった水遣りを実施すると、よく花を咲かせてくれます。

育てる場所によっては、陽が余り当たらない場合がありますが、この場合には、ベランダに出してあげたり、栄養を少し加えてあげると、花を咲かせてくれます。特に、パンジーなどの場合には、冬場でもよく花を咲かせてくれる種類として、一般にも利用される事が多くなっています。パンジーをベランダの塀などに引っ掛けるタイプのプランターで育てる事もあります。

こちらの植物の栽培に必要な土と水と光が参考になります♪

パンジーの育て方

この場合でも、パンジー用の100円位の肥料を撒いて苗を植え、毎日の水遣りを行うと、冬場から春先にかけてたくさんの花を咲かせてくれます。一方、観葉植物の中の、葉などが肉厚なものについては、育て方のコツとして、水を与え過ぎない事が重要なポイントになります。ご存知の方がいるかもしれませんが、葉が肉厚になっているのは、そこに水分を保管しているからです。

パンジーの育て方について

サボテンの育て方

砂漠などにおける植物は、いつ水分が得られるかわからない、常に乾燥状態の中で育つ事になります。水分を葉に貯めておいて、ゆっくり水分補給をするという特性をもっています。そのため、水分があるにも関わらず、一般の色とりどりの花をつける苗と同じ様に毎日の水遣りを行ってしまうと、水分が多すぎて枯れてしまう場合が多くなります。

葉の状態などを観察しながら、土が乾燥した状態になってから、水遣りをやる様にすると育ち易くなります。乾燥地帯に見られる植物の場合には、日光をよく好みますので、できるだけ日の光に当てて育ててあげると成長を促してあげれます。

シクラメンの育て方

例えば、冬場などには、鉢に植えている場合、周囲を新聞紙などで囲ってあげて、更にビニールなどに空気の切れ目を入れて上から被せてあげると、越冬できます。

年末になると、シクラメンなどを購入す人も多くありますが、外で育てて、寒くなると部屋の中に入れる人も見受けられます。シクラメンの場合には、寒さなどを余り気にせず、外ならずっと外で、室内なら室内のままにしておくのが良い育て方だとされています。大事にして環境を変えない方がいいという事です。

雪などが余り降らない地域において降雪などが見られた場合には、雪は避けてあげた方が植物のためには被害が少なくて済みますので、その程度の注意はしてあげる様にしてください。

こちらのスイセンとシクラメンの育て方についてが参考になります♪

pixta_kutenante

クテナンテの育て方

クテナンテは熱帯アメリカ原産の植物で、葉の色や模様などが特徴的な種類が多いことから観葉植物として栽培されています。熱帯ア...

pixta_kujakusaboten

クジャクサボテンの育て方

クジャクサボテンはメキシコの中央高原地方で古くから存在していた原種を交配して作り上げた交配種であり、世界的に数百種類の品...

pixta_konotegasiwa

コノテガシワの育て方

コノテガシワは中国の全域を生息地とする常緑樹で、中国では古くから寺院に植えられる樹木として利用されていました。一年を通し...

pixta_fusiguro

フシグロの育て方

フシグロは、ナデシコ科の野草で、葉のつく節が黒っぽいので、このように呼ばれるようになりました。丘陵や山地、人里でも日当た...

pixta_amejiseji

アメジストセージの育て方

紫色の美しい花を咲かせるアメジストセージの原産地は、通説によりメキシコと言われております。そのため「サルビアレウカンサ」...

pixta_putiasuta

プチアスターの育て方

キク科カリステフ属のプチアスターというこの花は、中国北部やシベリアを原産国とし1731年頃に世界に渡ったと言われておりま...

pixta_turugumi

ツルグミの育て方

ツルグミの特徴はその名の通り、枝がツル状に伸びていきます。常緑になりますので、生垣にするお家にあります。フェンスに巻きつ...

pixta_nichinichi

ニチニチソウの育て方

ニチニチソウに日本に渡来したのは1780年頃のことだといわれています。渡来してからの歴史が浅いので日本の文献などに出てく...

pixta_coffenoki

コーヒーノキ(Coffea arabica)の育て方

コーヒーノキには栽培品種ごとに年代や経路が異なっていることや、栽培されている過程での突然変異等によって作られた品種が数多...

pixta_barerina

バラ(バレリーナ)の育て方

バレリーナの特徴としてはまずはつる性で伸びていくタイプになります。自立してどんどん増えるタイプではありません。ガーデニン...

スポンサーリンク

pixta_rikyubai

リキュウバイ(バイカ...

リキュウバイは別名バイカシモツケと言われています。育て方...

pixta_rantana

ランタナの育て方

一つの花の中にとても多くの色を持つランタナは、とても人気...

pixta_mint

ミントの育て方

ミントは3500年ほど前の古代ギリシャですでに生薬として...

pixta_bashou

バショウの育て方

バショウ科自体は単子葉植物ショウガ目に属しています。その...