植物を栽培する時のコツ

植物を栽培する時のコツ

栽培や植物を育てるにはさまざまなコツがあります。また、栽培や植物の種類によっても育て方が異なってきます。例えばニンニクでは、中央アジアが原産国です。また、18度から20度の温度で育ちます。このように、上手にに育てるためには、気候も大切になります。

ニンニクの育て方

そしてニンニクは、12月から2月と寒い時期には成長が止まってしまいますので、追肥は必要ありません。3月から4月にかけて再び成長がはじまります。成長がはじまると、追肥をしてあげます。ニンニクの植えつけ時期は、9月下旬から10月下旬です。

植え付けを開始する2週間前に、耕しておきます。また、乾燥が激しい時期には、水をたくさんあげるようにします。収穫時期は、5月下旬から6月下旬です。収穫をしたら、広げて乾かすようにします。そして、風通しの良い日陰に吊るして保管するようにします。

というように、ニンニクを育てるためには、さまざまなコツがあります。ただ植えるだけではなく、肥料にもこだわりを持つようにしたり、水をあげる量などにも気をつけて育ててあげるようにします。

こちらの良い植物の選び方と栽培のコツも確認しましょう♪

さつまいもの育て方

次は、さつまいもを育てる時のコツを説明していきます。さつまいもは、ツルがどんどん伸びていってしまうので、広い畑があると最適です。しかし、ツルを手入れしていくという一手間を加えると、狭い所でも育てることが出来ます。

さつまいもは、暑さや害虫などにも強いので、比較的簡単に育てることが出来ます。育てやすいなかにもいくつかのコツがあります。育て方のコツを簡単に記載します。土壌は酸性にして、土壌の養分が多い場合には、肥料を控える。全ての葉が表面にでるように苗を植え付ける。

定期的につる返し作業をする。試し掘りをして、収穫の時期を決める。低温になると腐るので、なるべく天気のいい日で、霜が降りる前に収穫をする。などの育て方のコツがあります。さつまいもは、5月から6月に植え付けをします。そして、収穫は、霜が降りる前の10月下旬ぐらいに収穫をするようにします。

こちらの大きなサツマイモを育て上げるを見て参考にしよう♪

栽培時の注意点など

植え付けをすると、2週間ぐらいでツルが広がってきます。広がってくれたら、定期的につる返しをします。定期的につる返しを行うので、狭い所でもさつまいもを植えることが出来るのです。また、さつまいもは連作をすることが可能です。上記のような理由により、さつまいもを育てる際には注意をして植えます。

このように、にんにくとさつまいもを比較してみても、にんにくを栽培するのは少し手間がかかるため、育て方にも工夫が必要です。さつまいもを育てるときには、さまざまな点に気をつけるだけで、比較的簡単に栽培をすることが出来ます。植物を育てるには、様々なコツがあるので、楽しく栽培をすることが出来ます。

こちらのにんにくの育て方も凄く参考になります♪

pixta_ikusoakokinera

イクソーラ・コキネアの育て方

この花の特徴は何といっても花です。アジサイのように小さな花が密集してひとつの花のように見えるところです。細かいことを言う...

pixta_aristrokia

アリストロキアの育て方

アリストロキアの特徴と致しましては、花の独特な形状があります。数百種類にもなるそれぞれの形状は個々で異なりますが、そのど...

pixta_virjiniastock

バージニアストックの育て方

バージニアストックは、別名マルコミアと呼ばれるアブラナの仲間です。花がストックに似ていることからこのような名前が付けられ...

pixta_eizansumire

エイザンスミレの育て方

エイザンスミレは多年草のスミレの仲間ですがこのスミレ属は広く世界中で愛されている花です。エイザンとは比叡山を指し、この比...

pixta_eremurusu

エレムルスの育て方

花の特徴では、ユリ科に該当します。花が咲く時期としては4月から7月になります。咲き方としては1年を通して咲く多年草になり...

pixta_kyoutikutou

キョウチクトウの育て方

キョウチクトウとご存知すか、漢字では夾竹桃、学名はNerium oleander var. indicumといって、キョ...

pixta_osiroibana

オシロイバナの育て方

日本に入ってきたのは江戸時代に鑑賞用として輸入されたと言われており、当時この花の黒く堅い実を潰すと、白い粉が出てきます。...

pixta_dokuzeri

ドクゼリの育て方

ガーデニングなどの植物を育てるということは、本来自然にある自生の植物を自分の所有する庭に囲い込み、好みに合わせた箱庭を作...

pixta_stock

一重咲きストック(アラセイトウ)の育て方

一重咲きストック、アラセイトウはアブラナ科の植物です。原産地は南ヨーロッパで、草丈は20センチから80センチくらいです。...

pixta_erisimamu

エリシマムの育て方

エリシマムはユーラシア大陸からアジア全般に向けた広大な地域に生息している植物であり、比較的温暖な地域に生息する多年草とな...

スポンサーリンク

pixta_ninjin_01

簡単な人参の栽培の仕...

野菜作りなどの趣味の範囲でも、人参の栽培は簡単に作る事が...

pixta_asebi

アセビの育て方

アセビは日本や中国が原産で、古くから日本人の生活になじん...

pixta_giria

ギリアの育て方

種類としてはハナシノブ科になります。別名があり、タマザキ...

pixta_pterosteris

プテロスティリスの育...

プテロスティリスは、オーストラリアの南東部が主な生息地で...