観葉植物の上手な育て方

観葉植物の上手な育て方

観葉植物の上手な育て方とは、まず定番で簡単なものからチャレンジしてみると栽培しやすいです。場所を選ぶのが大切なポイントですが、直射日光を避けたりとその種類や品種で栽培しやすい場所は左右されてくるといえます。

観葉植物の基本的な育て方

冬の寒さにそんなに強くない観葉植物だったりすると気温を調節するのも大事なところですが、部屋を温めたりと育てやすい状況を作るのが栽培する上では欠かせない点です。基本的に屋内で育てることができるものが多いですが、ある程度の基準はあったとしても、できるだけ冷暖房の完備がされている部屋で育てるのがもっともでもあります。

乾燥気味に育てるのがいいとされている観葉植物もあるのですが、そのタイプには年間を通してカサカサした状態で水をあげるのが正しいです。水をよく吸いやすい時期に至っては乾燥させない配慮が必要ですが、それ以外は水やりの回数を控えめにできるのがベストです。

こちらの育てやすい観葉植物についても見てみると参考になります♪

観葉植物の栽培のポイント

観葉植物の種類ではまったく、肥料がいらないものもあるわけですが、育てやすくする工夫として肥料を使ってみると十分な栄養を行き渡らせるのにはつながります。鉢の大きさに合わせて愛用するのが肥料の詳しい使い方ですが、与えすぎない要領で数ヶ月に一度与えるのが理想的です。

観葉植物を更にボリュームアップさせたい時には追肥していくのがいいですが、バランスのいい形に育てやすくなってきます。まずは根や葉の状態が安定しているものだと生命力も強かったりと枯れにくいですが、初めて出会っても観葉植物に挑戦するハードルも低くできます。

こちらの初心者でも簡単な観葉植物についても見て下さい♪

その他の注意点

成長が早い植物に対しては鉢の中でも根詰まりを起こすことが少なくないですが、そのままにしておくと葉が落ちやすくなるのもあって、その頃が鉢を変えるタイミングであるのが大半です。鉢から抜いた苗や株は土を少し落とすのが必要不可欠ですが、黒ずんでいる根も切るのが手順です。

今までの鉢よりは一回り以上大きいものを用意するのですが、作業をしている段階では今後のサイズを想像すると失敗しにくいです。コンパクトに観葉植物を栽培したい際は、綺麗に切り戻しをすると満足できる出来上がりになる可能性が高いです。無事に成長をスタートできるまでは風が強くない環境をつくるのも有効です。

虫に注意をすると病気に掛かりにくかったりと元気に成長を促しやすくなってきますが、湿気に弱い害虫にはスプレーが役立ちます。害虫がついてしまうことを予防できますが、夏になってきたら意識し始めると間に合います。

基本はこれといったかかりやすい病気は多くないですが、対策を立ててあると安心なのです。上手く育てられると長く付き合えるものでもありますが、部屋にもインテリアで馴染みます。

観葉植物の育て方に興味がある方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:キフゲットウの育て方
タイトル:ディーフェンバキアの育て方
タイトル:リュウビンタイの育て方
タイトル:部屋をいろどる観葉植物

pixta_habotan

キンセンカとハボタンの育て方

冬枯れの戸外で一際鮮やかに色彩を誇るのがハボタンです。江戸時代中期に緑色のキャベツに似たものが長崎に渡来して、オランダナ...

pixta_ryuunohige

リューノヒゲの実の育て方

別名ジャノヒゲとも呼ばれるのがリューノヒゲの実であり、国内での生息地は北から南にかけてで、山地の林などに生息し、原産地は...

pixta_toumorokoshi_01

トウモロコシ(スイートコーン)の育て方

トウモロコシは夏になるとお店の店先に登場する夏を代表する野菜です。蒸かして食べたり、焼きトウモロコシで食べたり、つぶだけ...

pixta_juzusango

ジュズサンゴの育て方

花期は夏から秋頃になります。果実が見煮るのは9月から11月頃、ヤマゴボウ科の常緑多年草です。葉は互生し、長卵形をしており...

pixta_tane

果物から出てきた種を育てる方法

果物には、中に種が入っているものが多いです。果物によっては、食べながら種を取り出して、それを土に植えることで、栽培するこ...

pixta_ekinopus

エキノプスの育て方

エキノプスはキク科ヒゴタイ属の多年草植物の総称で、この名前の由来はギリシア語で「ハリネズミ」を意味する「エキノス」と「~...

pixta_koropsuma

コプロスマの育て方

コプロスマはアカネ科コプロスマ属の常緑低木になり、オーストラリアやニュージーランドを生息地としていてます。コプロスマには...

pixta_titonia

チトニアの育て方

チトニアはキク科の植物になります。鮮やかなオレンジや黄色などのビタミンカラーが印象的で、美しい花を咲かせるでしょう。キク...

pixta_biyouyanagi

ビヨウヤナギの育て方

ビヨウヤナギの生息地は中国ですが、仲間であるヒペリカム・オトギリソウ属には日本原産種もあります。薬草として用いられるオト...

pixta_sayaendou11

サヤエンドウの育て方

サヤエンドウの歴史は大変古く、古代ギリシャ、ローマ時代にまでさかのぼります。生息地や原産は中央アジアから中近東、地中海沿...

スポンサーリンク

pixta_orkis

オルキスの育て方

このような面白い形の植物は、ラン科に多いのですが、やはり...

pixta_kemansou

ケマンソウの育て方

ケマンソウの生息地は、森林や谷間などの半日陰を中心に広が...

pixta_ekinopus

エキノプスの育て方

エキノプスはキク科ヒゴタイ属の多年草植物の総称で、この名...

pixta_rosianseji

ロシアンセージの育て...

ロシアンセージはハーブの一種です。名前からするとロシア原...