植物の育て方や栽培方法についてのコツとは

植物の育て方や栽培方法についてのコツとは

老後の趣味やインテリアの一環として観葉植物を育てる方が増えており、それに比例して園芸店なども人気が上昇中となっています。そこで初心者のために、植物の育て方や栽培方法のコツについていくつか紹介をしていきます。

植物の基本的な置き場所

1つめのコツは植物の置き場所であり、一般的に日当たりの良い場所に置くと育ちやすくなります。園芸店などで販売されている植物の多くは寒さに弱いものが多いため、日当たりの良い窓辺などに置くのがコツとなります。そうすることで葉の色のツヤもよくなったり、健康に育ちやすくなるというメリットがあります。

土選びについて

2つめのコツについては土選びについての内容ですが、園芸店で購入する場合には以下の内容がポイントとなります。そのポイントとは水はけが良くて水もちがするという点であり、通気性や保水性に優れている商品ということになります。

これらの条件に優れている土を使用することによって、育て方や栽培のスピードに大きな違いが出ることになります。ですので園芸店などで土を購入する場合には、通気性と保水性に優れている点を考慮することが大切です。

こちらの初心者でも簡単な観葉植物についても参考になります♪

水やりについて

3つめのコツについてですが、育てる際にあまり水を上げすぎてはいけないという点になります。初心者ですと水をたくさんあげれば良いと考える方がいますが、実際にはこの方法は逆効果になります。水には植物の体の維持や光合成などを促進する効果があり、とても重要な役割があります。

これは人の体と同じで、水分の取りすぎは逆に悪影響を及ぼす結果となってしまいます。肝心の水やりのコツについてですが、まず植木鉢の土の表面が乾いたら水やりを行います。水量については鉢底から流れ出るまで行うのがポイントであり、鉢皿に貯まって水は捨てるように心がけます。

鉢皿に水が貯まってしまうと、鉢底から水が逆流して土中の空気が少なくなってしまい根腐れしやすくなってしまうからです。そして1日数回霧吹きなどで葉や茎に水をかける作業を行い、空気中の湿度を高めることを忘れないようにします。水やりについてはこの手順を正しく行うことで、植物が健康に育ちやすくなります。

こちらの植物の育て方についても参考にして下さい♪

害虫や病気の注意点

4つめのコツは害虫や病気の予防についてであり、これらを防ぐことも育成するに至ってとても重要なことになります。植物につく害虫や病気で多いものとして、斑点病やアブラムシやハダニなどとなります。これらは定期的にケアを行っていても付くことがありますので、何度も確認をして発見したらその都度処理を行います。

処理方法については園芸店などで販売されている防虫剤などを使用して、適度に処理を行う必要があります。害虫や病気などになりにくい環境としては、栽培環境を良くしたり通気性などを良くするなどの点があげられます。上記の4項目が植物を良い状態に育てるためのコツとなりますが、これらを正しく守ることで健康に育てることが出来ます。

pixta_kibusi

キブシの育て方

キブシは日本の自然の中では、山の中でよく見られる木ですが3メートルから5メートルぐらいまで成長するということで、山の中の...

pixta_yamabukisou

ヤマブキソウの育て方

特徴としては多年草であることが挙げられます。根がついていて毎年花を咲かせてくれるようになっています。色はなんといっても鮮...

pixta_nokonggiku

ノコンギクの育て方

ノコンギクの歴史としまして、伝統的にはこの種には長らく「Aster ageratoides Turcz. subsp. ...

pixta_edamame_03

枝豆の育て方

枝豆は大豆になる前の未成熟な豆のことです。大豆は東アジアが生息地で、自生していた野生のツル豆が中国の東北部で進化したこと...

pixta_kongiku

コンギクの育て方

この品種の分類はキク科のシオン属であり、学名では「アスター」の名を冠しております。これはギリシア語の「星」という意味であ...

pixta_seiyouodamaki

西洋オダマキの育て方

西洋オダマキはキンポウゲ科オダマキ属の多年草です。生息地はヨーロッパ、北アメリカ、アジアなどの広範囲に広がっています。オ...

pixta_kasaburanka

カサブランカの育て方

カサブランカは、大きな白い花が見事なユリの一種です。その堂々とした佇まいから、ユリの女王とも呼ばれています。カサブランカ...

pixta_begonia

球根ベゴニアの育て方

ベゴニアの原種は、オーストラリア大陸を除いたほぼ世界中の熱帯や亜熱帯地域に分布しています。ベゴニア自体は日本でも原種が存...

pixta_yamaimomukago

ヤマイモ(むかご)の育て方

ヤマイモ自体は地中に伸びて育っていく作物になります。地上に出ている部分は、蔓が枝分かれして伸びていき、たくさんの葉を付け...

pixta_kariburakoa

カリブラコアの育て方

カリブラコアは南米原産です。1825年にメキシコの植物学者であるセルバンテスとヴィンセンテによりナス科カリブラコア属が新...

スポンサーリンク

pixta_paseri_01

パセリの育て方

その歴史は古く、紀元前にまでさかのぼります。特徴的な香り...

pixta_orizururan11

オリヅルランの育て方

オリヅルランはユリ科オリヅルラン属の常緑多年草で、初心者...

pixta_nisikiutugi

ニシキウツギの育て方

ここでは、「ニシギウツギ」の特徴について、いくつかピック...

pixta_gurifinia

グリフィニアの育て方

原産国がブラジル連邦共和国原産の”グリフィニア”はヒガン...