植物の育て方の楽しみについて

植物の育て方の楽しみについて

家の中で育てる植物には、いわゆる観葉と菜園の2種類があります。いずれについても多様な種類が存在しますが、ある程度成長した鉢植え状態のものを育てる場合と、種から育てる場合があると思います。

種から育てる場合の注意点

種から育てる場合については、鉢の大きさや土の量及び土の深さといった点に注意が必要であり、適切な水分の提供をしたとしても、うまく成長するかどうかは種次第であるため、期待通りの栽培ができるかどうかは運の要素があります。

そのため複数の種をまいて、元気に育つものを芽が出た後に選別とする良いです。以上のように、種から育てる場合についてはある程度知識と経験が必要であるため、育てる事にあまり自信が無いのであれば、ある程度成長した状態の鉢植えを購入する方が無難となります。

鉢植え状態から育てる注意点

鉢植え状態で購入する場合についても、種類によって育て方が異なってきますが、もっとも楽なものとしては、日の光と水をほんの少し与えるだけで特に気にしなくても生き続けてくれる力強い品種となります。

特に砂漠などで育つ植物については、生命力が強いため育てる事がとても楽だと思います。たまに日の光をあてたり水をあげる程度でずっと生き続けてくれます。最もメジャーな品種としてはサボテンだと思います。

植物の良さは、見た目による部屋の調度的なアイテムである特徴もありますが、長く行き続ける植物というのも趣深いものがあります。ペットや、本やCDやゲーム機など、生き物であれ無生物であれ、長く一緒に暮らしていたり、長く視聴したり聞いたりプレイしたりするものは、

たとえ見かける事がなくなった場合についても、思いをはせる事ができます。あらゆるものを通じて、当時の自分の事を思い出せます。人はたまに昔の事を思い出してしまいがちな事がありますけれど、思い出す時に思考の手助けをするものとして、当時よく利用していたアイテムはとても有用だと思います。

植物への愛着とは?

そんな中、部屋の定位置に鎮座した長生きする植物については、まるで無生物のようなのに、それは生き物である事から、言葉を交わす事はできないものの、一方的に一緒に生きてきた相棒のような存在であるように感じる事ができるように思います。

特に学生から社会人にかけて、何度か一人暮らしの部屋を引っ越していくような事があるかと思いますが、その際に常に一緒に連れ添ったたった一つの鉢植えがあったならば、歳をとった時にもその植物がすぐ傍にあったならば、非常に愛着が湧いているように思います。

しかしながら、引越しや結婚や転職といった、生活の中における大きなイベント事の際に、思いの移り変わりから、昔から持っているものを捨てたりしてしまいがちです。もちろん住環境を良くする上で取捨選択が必要となってきますけれど、もし長く一緒にいる植物をお持ちなら、ひとつだけでも捨てずにいたいものです。

下記の記事も詳しくかいてありますので、凄く参考になります♪
シクラメンの育て方
タイムの育て方について

pixta_ranankyurasu

ラナンキュラスの育て方

ラナンキュラスの原産地は地中海東部沿岸やアフリカ北東部、アジア南西部など北半球に広くあり、十字軍がヨーロッパに持ち帰り改...

pixta_buddorea

ブッドレアの育て方

ブッドレアはイギリスのエセックス州の牧師であり、植物学者でもあったアダム・バドル氏の名からとられたものです。名付けたのは...

pixta_ekmea

エクメアの育て方

エクメアはパイナップル科のサンゴアナナス属に属します。原産はブラジルやベネズエラ、ペルーなどの熱帯アメリカに182種が分...

pixta_reonotexis

レオノティスの育て方

レオノティスはシソ科の植物になります。きれいなオレンジ色の花をたくさんつけるのですが、見た目も鮮やかでパワフルな感じのす...

pixta_safinia

サフィニアの育て方

この花の特徴としては、キク亜綱、ナス目、ナス科、ペチュニア属に属する花になります。元々ペチュニアが原種ですが、日本の会社...

pixta_momo111

モモ(桃)の育て方

桃はよく庭などに園芸用やガーデニングとして植えられていたりしますし、商業用としても栽培されている植物ですので、とても馴染...

pixta_rurimaturi

ルリマツリの育て方

「ルリマツリ」は、南アフリカ、オセアニア原産のイソマツ科プルンバゴ属常緑小低木です。半つる性の熱帯植物であり別名「プルン...

pixta_barubofiram

バルボフィラムの育て方

バルボフィラムは、とても多くの種類がある、洋ランの一種です。ひとつの地域が原産で、そこにある原種を元に品種改良や交配が繰...

pixta_riguraria

リグラリアの育て方

リグラリアは菊科の植物で、原産は東アジアの広い地域を生息地にしています。日本においても、かなり古くからある植物で、中国と...

pixta_nisikiutugi

ニシキウツギの育て方

ここでは、「ニシギウツギ」の特徴について、いくつかピックアップして書いていきます。ご参考程度にご覧いただけますと幸いでご...

スポンサーリンク

pixta_momijiaoi

モミジアオイの育て方

モミジアオイは、ハイビスカスの仲間で、花は、非常に鮮やか...

pixta_minibara

ミニバラの育て方

バラと人間との関わりは古く、およそ7000年前のエジプト...

pixta_iwakagamidamasi

イワカガミダマシの育...

イワカガミダマシはソルダネラ・アルピナの和名ですが、漢字...

pixta_kurassura

クラッスラの育て方

クラッスラはベンケイソウ科のクラッスラ属に属する南アフリ...