植物の栽培とこの育て方とこの種まきのやり方

植物の栽培とこの育て方とこの種まきのやり方

趣味としてガーデニング等をしている方々は大勢いますが、野菜等の栽培をしたり、この育て方やこの種まき等の知識を身につけることは必要不可欠になります。

趣味としてガーデニングについて

このような野菜等の栽培の方法やこの育て方、またこの種まき等に関して専門のサイトをネット上からみて知識を得たり、専門の書籍を見て知識を吸収することで楽しくガーデニング等をしてよい趣味にすることができます。

庭を使ってこうした植物の栽培等をすることができますが、マンション等に住んでいるような場合でもこうした趣味をすることができます。ベランダ等の小さいスペースを利用してこうした野菜等の種まきをしたり、この栽培をしてみることができ野菜等の育て方を知って楽しむことができます。

こうした趣味のガーデニングでは簡単に道具を揃えることができるようになっており、身近な所でこれらの様々な野菜等を育てて楽しむことができます。この他に趣味として家庭菜園をやってみることができ、いい趣味になります。こうした家庭菜園では、様々な野菜について栽培等を学ぶことができます。

ラディッシュの育て方

例えばラディッシュの育て方に関しては、先ずは種のまきすぎには注意をすることが必要になります。この種まきをするような場合には間引きが大変になるので、頭に入れておく必要があります。このラディッシュの栽培に関しては知識を学ぶことにより、家庭菜園にて育てていくことができます。

こちらのラディッシュの育て方も凄く詳細に書いてあり、参考になります♪

ラディッシュの栽培のコツ

余暇を有効に利用したり、趣味を持つような場合には家庭菜園にて野菜等を育てて楽しい時間を過ごすことができます。ラディッシュの栽培のコツでは畑をよく耕すようにすることが大事になり、苦土石灰等を用意するようにします。

こうして土がやらかくなると、良いラディッシュを収穫することが可能になります。発芽をするまでにはしっかりと水をまくことが大事になります。この種まき等ではすじまきが適していますが、土壌にすじ状のまき溝を作るようにして溝に沿ってまいていき、指先をひねるようにしてまきます。

また隣のすじとの間隔には注意をして10センチ位を離すことにより、うまく育てることが可能になります。この他最初の間引きが重要になりますが、育ち方がいいものを残して間引きをします。この間引きの時期が重要となり、早めのタイミングで行なう必要があります。

また使用する苦土石灰に関しては、石灰とマグネシウムが混ざったものになります。野菜は弱酸性の土にてよく育つようになりますが、このため土にはこのような苦土石灰が必要になります。

こうした石灰は土壌の酸度調整に使用されていますが、酸性になっているとこれにより中和をすることができるので野菜にとって適した土壌になります。またこの入れ過ぎには注意をする必要があります。

こちらのミヤマホタルカズラの育て方の記事も興味深いです♪

pixta_benibanatumekusa

ベニバナツメクサの育て方

ベニバナツメクサの一番の特徴は、鮮やかな赤色の花です。成長すると茎はまっすぐに伸び、赤い小さな花がまっすぐな茎の先に、円...

pixta_arktotisu

アークトチスの育て方

アークトチスはキク科の可愛らしい植物です。とてもかわいらしく可憐な雰囲気のある花ですが、キク科という事もありとても身近に...

pixta_kanhizakura

カンヒザクラの育て方

通常の花といいますと太陽の方に向いて咲く、つまりは上向きに咲くことが多いように感じられます。スズランなど例外的な花もあり...

pixta_bazil_02

ハーブで人気のバジルの育て方

近年、ハーブは私達の生活に身近な植物になってきています。例えば、アロマテラピーなど香りで癒しを生活に取り入れたり、食事に...

pixta_purunera

プルネラの育て方

北アメリカやヨーロッパなどに自生するシソ科の植物で、別名西洋ウツボグサと呼ばれています。日本でもプルネラの仲間でウツボグ...

pixta_hitotubadako

ヒトツバタゴの育て方

20万年前の近畿地方の地層から、泥炭化されたヒトツバタゴがみつかっています。しかし、現在の日本でヒトツバタゴが自生するの...

pixta_habransasu

ハブランサスの育て方

ハブランサスは、中南米を原産とする植物です。生息地では雨の後に開花するために、「レインリリー」と呼ばれることもあります。...

pixta_karakorotas

カロコルタスの育て方

カロコルタスは、別名をバタフライチューリップと呼ばれていて、花の色も色とりどりにあります。ユリ科としての上品さと大きく派...

pixta_endou_02

エンドウとツルレイシの栽培と種まき時期

エンドウの原産地は、エチオピアから中央アジアや中近東でさやを食べるサヤエンドウと、若い子実を食べるグリーンピースがありま...

pixta_frannelflower

フランネルフラワーの育て方

フランネルフラワーは、セリ科の常緑多年草で原産地はオーストラリアとなっています。生息地は、オーストラリアのような乾燥して...

スポンサーリンク

pixta_saboten12

植物の育て方の楽しみ...

家の中で育てる植物には、いわゆる観葉と菜園の2種類があり...

pixta_nekutarin

ネクタリンの育て方

ネクタリンの語源はギリシャ神話に出てくる神々の酒であるネ...

pixta_ninniku

ニンニクの育て方

ニンニクの原産地は中央アジアと推定されていますが、すでに...

pixta_trajiskantia

トラデスカンチアの育...

トラデスカンチアは北アメリカの温帯から熱帯アメリカにかけ...