主婦の間で密かなブームとなっている栽培方法

主婦の間で密かなブームとなっている栽培方法

現在、主婦の間で密かなブームとなっているのが、お金のかからない種取り栽培です。これは、スーパーで買ってきた野菜や果物のタネを保管しておき、自分で用意した鉢植えで育てると言ったもので、うまくいけばタネから実も取れることもあり話題となっています。

種取り栽培で人気のある野菜は?

人気があるのは、比較的育てやすく目が出やすいピーマンや、スイカです。この種取り方法で植物を育てている人も多く、育て方をレクチャーしてくれるホームページ等もあり、手軽に始められる家庭菜園としても人気があります。

人気の秘密は、他の家庭菜園と違い最初は植木で育てるので、観葉植物の一種として、毎日眺める楽しみがあります。また、土地を必要としないため庭が無かったり、一定の場所を確保できない人でも小さな植木鉢一つで植物を育てられる手軽さがあります。

ピーマンの栽培方法も参考になります♪

種取り栽培の野菜の育て方のポイント

果物や野菜から採取したタネは、まず常温の水の中において発芽させやすい状態にさせます。タネによっては、乾燥させる必要があるものも一部あります。その後、ホームセンター等で入手した植木鉢に土を入れます。土は、なるべく栄養価の高い肥料が含まれた物を選ぶと良いでしょう。

タネによっては、特殊な土でないと、なかなか芽を出さない物もあります。また、植物によっては、最初は水栽培させる必要があるので、まず野菜や果物の属性を調べてから栽培をスタートさせる必要があります。

ホームセンターでは、一般的な家庭菜園に向く腐葉土や栄養が入った肥料が売っています。こう言った物を混ぜあわせ、植物に合わせてオリジナルの土を作るのも良いですし、初心者は、あらかじめパッケージで売られた物を購入するのもお勧めです。

アボカドの種取り栽培

アボカド等、大きなタネのものは最初水栽培から始める必要があります。そのうちタネが割れ、その中から少しずつ芽が出てきます。芽は、比較的大きく観葉植物として育てても、申し分無い存在感があります。日本には四季があり、およそ南国で育てられることが多い果物は、栽培が難しくなかなか実まで辿り着くのは至難の技と言えます。

しかし、芽が出てからしばらく観葉植物として育てるのは、比較的簡単であり、できるだけ日光に当て適宜水やりを行うことで自然と育っていきます。野菜の場合、夏野菜と呼ばれ夏に収穫できる物が多いので、春先に植えると良いでしょう。

また室外ではなく室内で育てることが中心となるため、虫の被害が少なく、農薬を使う必要がありません。そのため、オーガニックで優しい野菜や果物を作ることが可能です。オーガニックと呼ぶためには、化学肥料を一切使っていないことも条件の一つです。また観察日誌等や、写真を撮影することで、より一層植物を育てる楽しみが倍増します。

アボカドの種を植えて観葉植物にしようがかなり参考になります♪

pixta_putitomato

プチトマトの育て方について

今回はプチトマトの栽培の方法と、育て方について説明します。プチトマトは、カロテンとビタミンCという栄養が豊富なので、体に...

pixta_gabera

ガーベラの育て方について

ガーベラは、キク科の花であり、毎年花を咲かせる多年草です。園芸では、鉢花や切り花などに広く利用され、多数の園芸品種が存在...

pixta_ooaraseitou

オオアラセイトウの育て方

オオアラセイトウは別名ショカツサイとも言われる中国原産のアブラナ科の植物です。紫色が美しい小花はその昔三国志で有名な軍師...

pixta_mituba

みつばの育て方

みつばの特徴としてはセリ科に該当します。せりといいますとやはり香りの良い野菜として知られていますから、その系統になってい...

pixta_aserora

アセロラの育て方

アセロラの原産国は西インド諸島や中央アメリカなど温かい熱帯気候の地域です。別名「西インドチェリー」とも呼ばれています。そ...

pixta_matukazesou

マツカゼソウの育て方

松風草は、一般的には、マツカゼソウと表記され、ミカン科マツカゼソウ属に属しており、東アジアに生息するマツカゼソウの品種と...

pixta_cattail

キャッツテールの育て方

キャッツテールの原産地はインドで、ベニヒモノキにも似ています。しかし匍匐性の小型種であり、亜熱帯地方や亜熱帯を生息地とし...

pixta_hagi

ハギの育て方

ハギの花は、日本人には古くから愛されており、万葉集に最もたくさん読まれている落葉性の低木です。生息地は、温帯、亜熱帯など...

pixta_farenopusisu

ファレノプシス(コチョウラン)の育て方

学名はファレノプシスですが、和名をコチョウランとも言い、日本でランと言えば、胡蝶蘭を思い浮かべるくらい有名で、人気がある...

pixta_asagao

アサガオの育て方について

アサガオの栽培場所については、アサガオは生育に強い光を必要とするために、南向きの日当たりの良い場所が適しています。半日日...

スポンサーリンク

pixta_kodtiseisineraria

木立ち性シネラリアの...

木立ち性シネラリア(木立ち性セネシオ)は、キク科のペリカ...

pixta_hannemania

ハンネマニアの育て方

ハンネマニアはケシ科ハンネマニア属の多年草です。別名、メ...

pixta_askrepias

アスクレピアスの育て...

アスクレピアスという花は、その色合いが赤とオレンジの色合...

pixta_anakanpuseros

アナカンプセロス、ア...

種類としてはスベリヒユ科になります。多肉植物で、多年草と...