観葉植物の育て方について

観葉植物の育て方について

そもそも観葉植物というのは、室内において自然らしさを楽しむための植物であり、針葉樹木や温帯地域に生息する樹木、宿根草から水草まで様々な品種が有るので一言に言う事は出来ません。

観葉植物の育て方 光について

一般的には「光・水・温度」の3つを考えるだけで育てることが出来るという事で、極端に栽培が難しい観葉植物というのはあまり流通していません。まず光についてですが、大半の品種は明るい場所が良いとされることが多いです。

しかし室内だとどこであっても採光が良いというわけでは有りません。そういった光が重要な品種をあまりにも光が入らない場所で生育すると、生育が悪くなるだけではなく、病気の原因になり最悪の場合枯れてしまいます。

もし暗い場所で日光が重要な品種を育てる場合は、定期的に鉢植えを動かす事によって採光の確保をするようにしましょう。そういった手間を省きたいという場合は、耐陰性がある強力な品種を育てるようにします。

こちらの部屋の中でも簡単に栽培することが出来る観葉植物も参考にして下さい♪

観葉植物の育て方 水について

次に水ですが、一般的に観葉植物に使われる品種の多くは熱帯地域の樹木であったり砂漠地帯など気候が原産の物が多いです。ですので育て方としては極度の多湿よりも土が枯れたら水を与えるという程度の水分量をこのむ植物が多いようです。

ただし、例外は沢山あり、例えばサボテンで有名な多肉植物の中には水を貯めておく性質がある為梅雨時などには水をやらなくても空気中の水分だけで十分という植物もあれば、多湿を好み常時湿っている程度の土の方が良いという品種もあります。

また観葉品種のみならず一般的な話ですが、生育期である春から夏にかけては水を多めに与えるようにするのが一般的です。

こちらのサボテンの育て方を知るで良く理解しましょう♪

観葉植物の育て方 温度について

次に重要なのが温度を考える事です。観葉品種であれば、一般的な生活圏内での育成を前提としている品種が多く、温室を作ったり追加でなにか装置を与えるなど極度の改善を行う必要がある物というのはほとんどありません。

ただし上にも書いたように、ほとんどの品種が暖かい地域の物なので、外で育てる場合は先から冬にかけて室内にいれる必要があります。ただし、ある程度耐寒性がある品種も多くありますし、持ち込む事が難しい場合はシートなどで対策を施すのみで良いというばあいもあるので、そこはそれぞれの品種の育て方に関わってきます。

基本的に観葉品種というのは室内で育てるという事が前提にあるので、この三つさえ押さえておけばあまり高度な技術を要するような育て方が必要な物は有りません。

ですので、品種ごとにそれなりにはマニュアルがありますし、書店などでも育て方を書いた本が売られている場合があるので、育てたいと思ったのであればそれを参照にしながら、自分が育てる場所に有った品種を選ぶことが重要となっています。

観葉植物の育て方など植物の育て方に興味がある方は下記の記事も参考になります♪
タイトル:リビングストーンデージーの育て方
タイトル:ディーフェンバキアの育て方
タイトル:リュウビンタイの育て方

pixta_sugi

スギ(杉)の育て方

スギが日本に登場したのは200万年前頃で、縄文時代や弥生時代には、すでに日本全国に広く分布していました。日本人が日本人に...

pixta_germailis

ジャーマンアイリスの育て方

ジャーマンアイリスは1800年代にヨーロッパで品種改良がされました。もともとヨーロッパから中東にかけてはアヤメ類やアイリ...

pixta_yusuraume

ユスラウメの育て方

ユスラウメの特徴としては真っ赤な赤い実をつけることです。見た目はさくらんぼにそっくりです。漢字で充てられるのは梅桃、山桜...

pixta_kaederui

カエデ類の育て方

カエデ類はカエデ科カエデ属の木の総称で、さまざまな品種が存在しています。日本原産の品種も20種類以上がありますし、生息地...

pixta_shungiku_01

春菊の種まきと栽培の方法とは。

春菊は、キク科シュンギク属の1年草で、原産地は地中海沿岸です。春に黄色の花が咲き、葉の形が菊に似ていることから名前がつけ...

pixta_geum

ゲウムの育て方

ゲウムは、バラ科 のダイコンソウ属(ゲウム属)であり、日本のに山に咲く「ダイコンソウ」と同じ仲間です。そのためゲウムを「...

pixta_olive11

シンボルツリーとしても人気の植物「オリーブ」の育て方

オリーブは常緑性のモクセイ科の植物で、原産国は中近東・地中海沿岸・北アフリカと考えられています。樹高は10~15mで、最...

pixta_sedam

セダムの育て方

セダムとは、ベンケイソウ科マンネングサ属(マンネングサぞく、学名: Sedum)に属する植物の総称で、園芸の世界では、学...

pixta_momoiroyukiyanagi

モモイロユキヤナギの育て方

花が散ると地面に砕いた米をまいたようになるので、コゴメヤナギとも呼ばれています。古来はこの花が岩のあるところを好み生える...

pixta_sweetpi

スイートピーの育て方

スイートピーは西暦一六九五年に、カトリックの修道僧で植物学者でもあったフランシス・クパーニによってイタリアのシシリー島に...

スポンサーリンク

pixta_beruflower

ベルフラワーの育て方

ベルフラワーはカンパニュラの仲間で、カンパニュラはラテン...

pixta_tubaki

ツバキの育て方

ツバキ属は科の1属で、生息地は日本や中華人民共和国、東南...

pixta_katorea02

カトレアの育て方

カトレアは、肉厚の葉とバルブと呼ばれるやや太った茎をもつ...

pixta_ekeberia

エケベリアの育て方

エケベリアはその学名を「Echeveria sp」といい...