ゴーヤーの育て方について

ゴーヤーの育て方について

一昔前までは、ゴーヤーと聞いても何のことだかサッパリわからないという人が大半でしたが、ここ10年位の間に全国的な知名度がグッと高くなりました。もともとは沖縄地方でのみ栽培されていた植物でしたが、ゴーヤーの苦味成分が夏バテ解消に良いということで、ゴーヤーを使ったチャンプルーという料理が大々的に宣伝されました。

ゴーヤーの特徴

今では全国各地のスーパーでゴーヤーが売られるようになりましたし、ゴーヤーチャンプルーをメニューに載せている飲食店も増えました。沖縄県は、日本の最南端に位置する自治体です。緯度の関係から、一年を通して気温が高めです。また、夏場にはかなり暑くなります。

ゴーヤーは、そんな暑い地方の伝統野菜ですから、夏の暑さと強い日差しには滅法強いという特徴を持っています。そのため、ここ数年は食材として利用する目的だけではなく、緑のカーテンを作るためにゴーヤーを栽培する人が多くなってきました。ゴーヤーは非常に生育力が旺盛なのでツルが4m以上伸びます。

緑のカーテン以外にアーチ型に育てることも可能ですが、かなり重たくなるので、丈夫な支柱を用意することが上手な育て方の何よりのコツということになります。支柱の安定性が悪いと、夏の強い日差しを防ぐことはできても、台風で思わぬ被害を受けてしまう危険性が生じます。なので、カーテンやアーチの固定には十分すぎるほどの配慮が必要になります。

こちらの緑のカーテンの育て方も参考になります♪

ゴーヤーの育て方

このゴーヤーは、ポットに入った苗を購入して植えるだけでなく、種から育てることも可能です。種はとても硬い皮で覆われていますので、一見すると種から育てるのはなかなか大変そうに見えます。でも、一晩種を水に浸してから蒔くようにすると、案外簡単に発芽してくれます。

こちらの美味しいゴーヤーの育て方も見てみて下さい♪

種の蒔き時は、一般的に4月中旬から6月頃と言われていますが、もともと暑い地方の植物なので、5月に入ってから蒔くようにした方がよいかもしれません。あまりに早い時期に蒔きすぎると発芽しなくなってしまいますので、注意が必要です。ポット苗を購入するよりも、種から育てるようにした方が、格段に費用が安くあがります。

こちらのゴーヤーの育て方についても参考になります!

ゴーヤーの栽培の注意点

元気なゴーヤーにするための育て方のポイントは、日当たりの良い場所で育てることと、水やりをたっぷりすることの2点につきます。それさえ気をつけていれば、特に手入れしなくても、ドンドン勝手に育っていってくれます。逆に大きく育ち過ぎて手に負えなくなってしまう人の方が多いくらいです。

希望している高さよりも高くなってしまいそうな時は、適宜つる先を摘心するとよいでしょう。つる先を引っ張って下向きに誘引しても、上へ上へと伸びていく性質を有していますので、下向きにはつるを伸ばしてくれません。また、果実を食用に利用する場合には、若いうちに収穫する必要があります。

緑のカーテンになる植物にてついて下記は詳しく書いてあります♪
タイトル:ヘチマの育て方

pixta_cattail

キャットテールの育て方

キャットテールは別名をアカリファといい、主にインドが原産地で、熱帯や亜熱帯地方を生息地としている植物でおよそ300種類か...

pixta_penstemon

ペンステモンの育て方

ペンステモンが文献に初めて登場したのは1748年のことでした。その文献を書いたのはジョン・ミッチェル氏でした。その当時の...

pixta_tatiaoi

タチアオイ(立葵)の育て方

タチアオイは立葵と漢字で書かれて、名前の通り立ってるように高く伸びて育つ植物です。育て方は比較的簡単な植物になります。し...

pixta_spatifiram

スパティフィラムの育て方

スパティフィラムは中央アメリカから南アメリカの熱帯地域を原産とするサトイモ科の多年性植物です。主に森林の湿地帯を生息地と...

pixta_kurematisu

クレマチス(四季咲き)の育て方

クレマチスは、キンポウゲ科センニンソウ属(クレマチス属)のこといい、このセンニンソウ属というのは野生種である原種が約30...

pixta_suzuran

スズランの育て方

春を訪れを知らせる代表的な花です。日本原産のスズランとヨーロッパ原産のドイツスズランがあります。ドイツスズランは、草姿お...

pixta_hakubai

梅(ハクバイ)の育て方

梅は非常に色が豊富です。濃いピンクがありますがそれ以外には桜のような薄いピンクがあります。白っぽいピンクから真っ白のもの...

pixta_itorakkyou

イトラッキョウの育て方

イトラッキョウは日本原産の植物で、生息地が長崎県の平戸島に限られている貴重な植物です。準絶滅危惧種に指定されている貴重な...

pixta_oonisogaram

オーニソガラムの育て方

オーニソガラムはヨーロッパから西アジア、アフリカが生息地で、約100種類ほどがある球根植物です。ヒアシンス科、オオアマナ...

pixta_inpachence

インパチエンスの育て方

暖かい時期に、色とりどりの美しい花を咲かせるインパチエンスは、熱帯や亜熱帯の地域が原産地です。アフリカやインドといった高...

スポンサーリンク

pixta_fuyou

フヨウの育て方

原産地は中国で、日本には室町時代に鑑賞の記録が残っていま...

pixta_vanila

バニラ(Vanill...

バニラは古くから香料として用いられていました。現在でもア...

pixta_rurimaturi

ルリマツリの育て方

「ルリマツリ」は、南アフリカ、オセアニア原産のイソマツ科...

pixta_ine

お米を食べる日本人な...

皆さん、毎日ごはん、食べてますか?白いご飯粒の、お米のこ...